« 新幹線がやってくる(4)過去は変えられない | トップページ | 少子化を嘆いてみる(1)産めるカラダなら産みましょう。 »

自主研修会にて考える。

函館にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。誠に感謝感謝。

第2回の自主研修会を開催しました。テーマは個人情報保護法。
この法律は4月施行を目前にしておりまして、話題的にも最近急に動きが活発化しはじめてきて、僕らも対応を急がなくちゃならないんですが、意外と世間は冷めたもので、我々の業界もまたしかり。

とはいえ担当者としてはそんな状況に甘んじてもいられないわけで、しっかり勉強して心の準備をしておきましょうというのが今回のテーマでありました。

ということで仲間達が8カ所からそれぞれ集まってきての合宿です。2日間みっちり議論。自腹きって遠方からやってきて、酒が入ってもなお議論が続く。ある意味ちょっと不真面目な光景です(^_^;熱い議論ののちに、みんなそれぞれ成果を見いだしてくれたようで、開催地幹事としてはなによりです。

自主研修会という名前だけに、職場にはこのような取り組みが公式に認知されていないというつらさもあります。更に昔気質の上司などには、こうした非公式な自主的な取り組みを真っ向から否定する見解も存在するのが事実です。
それはまた、私達の抱える業務上の問題意識が、業界のなかではまだまだ正しく認知されていないという事でもあります。

たとえばみなさんにも、仕事を通じて考えることが、たくさんあると思うんです。
自分や家族の幸福や生活向上。収支とか財政。職場の価値や未来。サービスや品質の向上。地域のことや国のこと。どんなことだって、それに真摯に向き合って考え、取り組み、乗り越えていくのは人間に与えられた使命だと、僕は思って生きてます。

だから、この時代でもなおぬるま湯に浸かり続け、目前の課題を知らんぷりして後の時代にやり過ごすのだけは、ホントやめてください。そんなの許されませんから。

・・・てなことを、合宿の早朝、温泉のぬるま湯に浸かりながら、ぼーっと考えていたのでありました(^_^)

|

« 新幹線がやってくる(4)過去は変えられない | トップページ | 少子化を嘆いてみる(1)産めるカラダなら産みましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/2675868

この記事へのトラックバック一覧です: 自主研修会にて考える。:

« 新幹線がやってくる(4)過去は変えられない | トップページ | 少子化を嘆いてみる(1)産めるカラダなら産みましょう。 »