« 岡山出張(4)いろいろ考える | トップページ | 配置転換。 »

函館稲門会

というのは、大学の同窓会の名前。

2月25日は同窓会の新年会&総会でして、先輩後輩問わず多くの人々と親睦を深められる貴重な場なのであります。

同窓会に出ると、この大学はそういう意味ではすごいなと思わされるわけで、40歳を過ぎたあたりのメンバーといえば殆ど大手企業の支社長・支店長クラス、もしくは地元企業の経営者であります。
(うちなんか、40すぎてもまだ管理職にもなれないぞ)

同窓会ならではの繋がりもありまして、例えば昨年転勤で札幌に戻った放送局の支局長さんは、所属していたサークルの大先輩だったりもしました。
更に更に、今回初めてお会いした鉄道会社の若手の方などは、話をしているうちにサークルの後輩(自分がもうひとつひっそりとかけもちしていた小さなサークル)にあたるということが判明し、妙に感動してみたり。

いずれにしても、普段の仕事の範囲では出会えない、話せない人たちでもあり、仕事を離れたところで酒を飲みながら、社会の第一線で働く人たちとじっくり話を出来るのは有り難きことと感じます。

同窓会の締めは、昨年からメンバーに加わったホテルの社長応援部出身ということで、彼の指揮で校歌を歌って終了。いつも迫力の演舞おつかれさまであります。

2次会の飲み屋さんは普段お偉方ばかりでお値段も高くこういう機会でもないと行かれない店で、ちゃっかりと参加。お店のお姉さんに「何十年経ってもよく校歌を覚えていられるのね~。私なんか全部忘れたわ」と感心され、改めて変な大学なんだなと気がつかされるのでありました。

ワタクシお金も地位もありませんが、ご縁は大切にしていきたいなと思います、みなさま。

|

« 岡山出張(4)いろいろ考える | トップページ | 配置転換。 »

コメント

このたび8月1日に東京から函館に転勤となりました。
これを契機に稲門会に参加させていただきたいと思っておりますが、どうしたら参加させていただくことができるのでしょうか?
お手数ながらご教示いただけますと幸甚でございます。

投稿: げんさん | 2011.08.30 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/3122993

この記事へのトラックバック一覧です: 函館稲門会:

« 岡山出張(4)いろいろ考える | トップページ | 配置転換。 »