« 岡山出張(2)47都道府県全制覇! | トップページ | 岡山出張(4)いろいろ考える »

岡山出張(3)アポ4組ハシゴ

サンライズ瀬戸の車中では何度か目覚めと睡眠を繰り返しつつ、横浜着6:44にそなえ朝6時前に起床。ぼやんと窓の外を眺めておりました。

予定では小田原手前くらいのはずなのですが、んん・・6時半になるというのに沼津・・・ってことは、1時間以上遅れが出ているということになります。そこに車内放送があり、愛知県内の人身事故の影響で遅れが出たとか。急ぐ人は次の熱海で新幹線に乗り換えて頂けるよう準備したとのことで、ささっと荷造りして熱海で下車し、こだまに乗り換えて新横浜へと向かいます。新幹線が代替交通手段というのは、道民から見るとすごい贅沢。

しかも感心させられるのは、列車の遅れが全ての関係先に伝わっていて、駅では振替輸送券の発行手続きが行われ、乗った新幹線でも「サンライズ瀬戸より乗換のお客様、大変ご迷惑をおかけいたしました」とのアナウンス。ある程度のマニュアル化された対応なのかもしれませんが、一連の振替輸送が関係する全てに伝達されているというきめ細やかさは手本になります。

新横浜→菊名→自由が丘と乗り継ぎ、そこから1人目の友人のところまでは路線バス。この路線は「東急コーチ」と言われていた路線で、今でも時間帯別の経路変更(昔はオンデマンド運行だった)や、フリー降車区間が設定されていて、実に有効な公共交通事例の一つと思われます。

新築の友人宅はなかなかの好立地で、朝っぱらから迎え入れてくれたうえに朝食までごちそうになり、子供と戯れていたら持ち時間終了。その次に会う先輩夫婦は近所まで歩いて来てくれて、すぐそばの中華料理店で昼食。現代マスコミ事情やら地元仙台の楽天ぶりなど面白い話をきかせてもらいます。

続いてはバスで渋谷に出て山手線、目白からタクシーで聖母病院へいとこの出産おみまい。時間に20分以上遅れてしまい、叔父叔母がエレベーターホールでしびれを切らしていたようにお出迎え。あまり長居も出来ずこちらの近況報告と出産お祝いを渡して、車で高田馬場駅へ送ってもらいます。

馬場から大手町そして東京駅丸の内北口へと向かい、本日最後の友人と待ち合わせ、丸ビル最上階のラウンジでお茶。函館の近況を波状攻撃的に報告、盛り上がりすぎて時間ぎりぎりでホームに駆け上がり飛び乗った「はやて」→「つがる」→「はまなす」と乗り継いで函館01:10過ぎに到着。

あまりの駆け足ぶりに帰宅後ばたんきゅー、というわけにもいかず、荷物をほどいておみやげを並べてみる。僕が函館から持って行ったぶんと同じくらい、いろんな人から「これ奥さんに」と言われ(決しておいら自身にではないらしい)持ち帰っていることになる。更に旅から帰った時の恒例である「北海道新聞・函館新聞まとめ読み」をして就寝。

よくよく考えると、高松から東京まで、あった人はマスコミ人(テレビ営業→テレビ事業→ラジオ営業→新聞記者)で、業界の近況をかいま見ることができました。

ということで、いろいろ感ずるところは出張(4)にて記載。

|

« 岡山出張(2)47都道府県全制覇! | トップページ | 岡山出張(4)いろいろ考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/3042025

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山出張(3)アポ4組ハシゴ:

« 岡山出張(2)47都道府県全制覇! | トップページ | 岡山出張(4)いろいろ考える »