« 移住定住促進。 | トップページ | あたしゃ認めないよ!! »

テンション下がりっぱなし。

特に決定打があったわけではないのですが、今日は一日ものすごーく気が重かったですわ。。
業者と打ち合わせをしてても、同僚と話してても、やたら暗い。つい「今日は暗くてすいません」と謝ってしまったくらい暗かった(-o-)

暗くさせている一つの要素は、ここ数日報道が続いている、お役所や特殊法人のあちらこちらのお手盛り話。
先日深夜は当時の現職判事が行おうとした検察庁の内部告発を封殺され逮捕され、いま裁判で戦っているドキュメンタリー。
webサイトのニュースでは大阪市役所の不正受給あの手この手。
ワイドショーではNHKの不正流用やら体質やらたたかれまくりで、更にさきほどのテレビのニュース特集では、道路公団の持つ豪華な福利厚生制度など身内のあまあま話。

赤信号みんなでわたれば怖くないってが~、おいっあんたら。

こういう仕組みはその組織のずるがしこい一部の連中が作り上げてずーっと続けてきたことなわけですから、そこに働く人間全員を非難するつもりはないし(NHKには仲間がたくさんいますし)内部告発に動く人間がいるのもまだ救い。

それでもたぶん、まだまだこのての話は出てくる。うちの業界だって、どこかに膿がたまっているかもしれないと恐怖に思うことさえある。(今のところ、少なくとも僕の目の届く範囲には無いと断言しておきますが)

あっちもこっちも流行語みたく行財政改革だと言いながら何年か経つけど、相変わらず何にも改革にはなっていない。財政赤字は700兆を超えてもなお、行動しようとしない人たちばかり、甘い汁を吸い続ける。「ああ、もともとは俺のカネじゃないし、財政赤字って言われてもねぇ」もう、すでに逃げ切り体制なんだわ。

まったく、いい時代を生きてきたのだねぇ彼らは。まあ、うちもそういう人が多いんだけど。
こんなこと書いている間にも、だれも返せない無責任な借金は増え続けてたりするわけです。

住宅ローンや奨学金返済がたくさん残る我が身としては、こういう話はハラがたつばかり。
我が家のライフプランを描いた中で、いまのところ欲しい物や行きたい旅行はぐっとこらえ、2人目の子作りとかもタイミングをはかってみようなんて言いながらやりくりする中で、片方ではアホみたくカネを使い、手当をもらい、いい待遇で快適に過ごしている人たちがいるという事実。


もし、国や街や職場のカネ(会計)が、「自分の家計」だったとしたら、どうしますか? 
いまはこのまま楽に暮らせるからいいですか。社会保障もちゃんとあるからいいですか。いまの借金は踏み倒して、自分の子孫にも「おまえの年金はほとんど無いと思え」「借金は踏み倒せ」と言い残して死ぬんですか。

そいうふうにかんがえてみることから、世直しはじめてみませんか。

|

« 移住定住促進。 | トップページ | あたしゃ認めないよ!! »

コメント

拍手~パチパチパチ

本当に頭にくることばっかりですよね~
前に友達が人間生きていくのに黙っていても
お金はかかるってボソッっと言ったんですよ。
それは衣食住もそうですけどそのほかに
仕事してなくても税金、保険料、年金の支払いは
必然的についてくるわけでそれをまじめに
払っていても本当にもらえるのか?国のサービスをきちんと受けられるのか?将来的にどうなのか?なんて不安になる要素がいっぱいの中で
我々の稼いだお金の中から払われる税金や年金を
湯水のように使ってしまうおエライさん方々
そして大騒ぎした年金未納問題や社会保険庁の
お金の使い方やら本当に文句を言い出したら
キリがないけどやっぱり言いたいですよ~

国債は安全って言うけど本当かな~
国の借金が増えてるんだから国で働いている人達の給料を減らすのが当然だと思うけど
国会議員の給料減らそうとかだれも言わないよね
議員年金だって結局はなにも変わらなさそうだし
減らされるのは私達の親達の少ない国民年金の中からかい?そんなんで国債発行しておくだけして
日本だってアルゼンチンみたいになっちゃうかもよ~?!
あ~まだまだ言い足りないけどこの辺に
しておきます、失礼しました!!

投稿: にや | 2005.02.11 16:24

にやさん、コメントどもです~(^_^)
以後よろしくです。
(マイリンクにも追加させてもらいました)

いや~ホント、文句言い始めたらキリが無い(^_^;

我が国の金融政策はまだまだおぼろげですなぁ。いろんな人がいろんなコトを言いますし。
経済発展による税の増収が見込めない中では、調整インフレによって借金の価値を相対的に下げるという方法が有力らしいのですが、それとて危険がつきものでありますし。

まだまだ自分も経済学は勉強中なんですが、いずれの政策にしても一般庶民にツケを回すのは一番最後にして欲しいもんですね。

===以下自分メモを兼ねる(^_^;===
(マネタリーベースとマネーサプライ)
http://www.findai.com/yogo/0019.htm
(国債と長期金利1)
http://www.manabow.com/qa/longtermrate.html
(国債と長期金利2)
http://www.fxprime.com/keizai/kouza03.html
(インフレ関係1)
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/kobayashi/05.html
(インフレ関係2)
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/economist/040210/1.html
(インフレ関係3)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hmminami/note-hatan.htm

投稿: 世帯主 | 2005.02.12 02:33

リンクありがとうございます。
私もリンクさせていただきますね~。
私はちょこっとだけ金融関係の仕事を
かじっただけなのですが・・・。
間接金融の時代から直接金融に移らないと
もう駄目だ~なんていわれ続けていても
まだまだ株や債券や投資信託を買う人って
ほんの一握りですよね。
今の金利の低さからいってそれらの理論は
わかってもやっぱり増えなくても
減らなきゃいいさ~的な考えはなかなか
くつがえせないようです。
ただ世の中なにが起こるかわからないし
9・11をはじめいろんなことに影響される
株価って??そして堤さんみたいなこと
してる会社もどーなんでしょうね??
氷山の一角かもしれないし・・
だから株ってわからない~なんですけどね!!
でも株主優待はなかなかおいしいものも
ありますよ!!
まあ、ものの考え方の違いだけのような気もしますがね~郵便局もどうなることやら
小泉船長の日本丸よ~どこへ行くのかな??

投稿: にや | 2005.02.14 20:34

はじめまして。

お二人のように知的な意見を書くことはできないのですが
最近テレビを見ていても 不正不正ばかりで
もうあきれ果ててしまいます。
不正がわかっても結局変わらないですよね。

郵便局も民営化が叫ばれているけど
だからといって透明感のある企業ができるとは思わない。
逆に公営じゃなくなって 外に公表しなくなって
余計にうまく隠しあうんじゃないかな~という
恐れを感じます。

投稿: お金を考えるモグ男 | 2005.04.21 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/2857466

この記事へのトラックバック一覧です: テンション下がりっぱなし。:

« 移住定住促進。 | トップページ | あたしゃ認めないよ!! »