« 仕事の質量 | トップページ | さっぽろひがえり »

本日着工!

北海道新幹線の着工式が行われました。

この日に向けて、いくつか地域の盛り上がりを演出する事業が行われておりました。
5月16日には、北海道新聞主催の新幹線フォーラム。北大佐藤教授を基調講演者に、JR坂本会長、高橋知事、高野会頭、鉄道アナリスト川島氏という顔ぶれ。
5月21日には、大野町主催のフォーラム。新幹線PT小里会長に、国交省鉄道局の担当課長が講演。
さらには、国土交通大臣が函館空港へのアクセス道路となる新外環状道路の完成まで表明してくれました。

さぁ~。
これから開通まで、どんなことが起きてくるでしょう。
んで、僕らはどんなことをしていくことができるでしょう。
自分の関われる範囲で、綴って行ければと思います。

わくわくを抱きつつ。
深夜なので寝ます。

|

« 仕事の質量 | トップページ | さっぽろひがえり »

コメント

 お久しぶりです。NAKO-Pです。
 ニュースで見ていました。
 開通、待ち遠しいです。

 道産子だった私がこちらに来て一番感じたのは、新幹線の利便性の大きさです。かなり大きいです。気を張ることなく、駅に行き、列車に乗り、少し休んでいると東京やその他の都市に着きます。

 新函館まで開通したら、新幹線で里帰りしますね(^^)

 また開通後、機会があれば、仙台にも来てください。ご家族でどうぞ。牛タン奢ります(^^)/

投稿: NAKO-P | 2005.05.23 09:19

こんにちは!ご無沙汰。
ムチャクチャ忙しそうでお疲れ様です。

新幹線。内地から帰省する人間にとってみれば、すごくメリットのあることです。

東京から最短3時間40分が実現すれば、飛行機で行くよりも利便性は高くなるかもしれないね。

早くて7年後・・・新駅設置、函館駅までのアクセスなどクリアすべき問題は多いと思いますが、函館の今後を左右する大きな転機だと思うので僕も今後の函館の動きを注視していきたいです。

開通したときのJRのキャンペーンはやっぱりGLAYあたりがやるのかな?(もしまだ活動していたら)

投稿: kassy | 2005.05.23 10:51

おふたかた、どもども。

この10年、新幹線はもちろんですが、国交大臣が「高速道路と地域高規格道路の整備を新幹線にあわせて進める」なんて言ったもんだから、地元はすっかり浮かれモード。

でもねぇ、それが終わったら、ホントに道南は終わり。開発する要素はなにもなくなる。建設業界は殆ど用をなさなくなってしまうおそれもあります。

てことで、今後10年が最後の地域のチャンス。その間は「アリとキリギリス」のお話です。函館はキリギリスが多い傾向がありますが、ここはひとつ、みんなアリさんの精神で臨んでほしいもんです。

投稿: 世帯主 | 2005.05.27 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/4243208

この記事へのトラックバック一覧です: 本日着工!:

« 仕事の質量 | トップページ | さっぽろひがえり »