« まちの中心考 | トップページ | イベント多すぎ »

サマータイムとクールビズ

何でも屋のわたしたちゃ、なんでも率先してやんなくちゃならない使命があったりします。

と思っていてもなかなか動かないのが組織というもので、北海道サマータイム実証実験2年目の今年も、我が職場は実験参加を見送っております。そこで私は昨年に引き続き今年も「ひとりサマータイム」。

ごぞんじない方に解説いたしますと、ひとりサマータイムってのは、職場がサマータイム実験に参加しないかわりに、自分のあそび心でその理念を実践しようということで、ついつい手掛けてしまう他人領域の仕事に絡む居残りを一切排して終業5時15分きっかりに職場を出るというキャンペーンであります(^_^;
サマータイム本来の趣旨は「余暇時間を活用し経済振興に寄与する」なんですが、自分の場合は呑みに出るとか家族でレジャーするとかいう金銭的余裕が少ないので、そのかわり期間中は徒歩で25分かけて帰宅し、電車賃+300円で500円貯金をすることとしています。
加えて、去年は早く帰宅するだけだったんですが、今年は「早起き」も実践してみようかと。
てな具合で夏至の20日から今年の実験はスタートしたのでありました。

んでもって早起きした今日21日。いつもと違ってゆったりと北海道新聞朝刊を読んでおりました。

んっ!?
目にとまったのは、うちの職場がサマータイム実験を今後検討していくという記事。へぇ~。いつのまにか内部検討してたんだぁ~。でもどーして、そのことを新聞記事で初めて知ることになるんでしょうねぇ。小さな職場なんですけど。なんだかねぇ~。

一方のクールビズは7月中に実施になるかもしれない気配なんですが、早起きするだけでいいサマータイムと違って、こっちは私服を買いそろえる必要があったりとお金がかかる話なんで、そう喜ぶわけにもいかないんです。温暖化防止でエアコンの設定温度を高くするのが本来の趣旨ですが、北国はワイシャツ&ネクタイでも夏は乗り越えられるし、第一うちのビルって電気よりも環境効率の良いガス冷暖房だし(来年には天然ガス転換されるし)。

てなことで、新しい発想と実践は大事なことなんですが、自分も含めまして職員それぞれ、いろんなお考えがあるようで、スムーズに合意形成できないのが悲しいところ。。

って、ちゃんと内部で協議する場があればすぐまとまるよーな気がしますけどね。
ん~寒い。まさにクールビズいらず。

|

« まちの中心考 | トップページ | イベント多すぎ »

コメント

ゆるゆるですー、時には鬼嫁、虐待妻ともいわれてます(笑

ひとりサマータイムいいですね。
私も電車から自転車通勤に変更し、お昼も節約の一歩を辿っています。
少しはうちの旦那も見習ってほしいです。

投稿: ゆるゆる | 2005.06.22 14:18

おじゃまします。ご無沙汰してます。
相変わらずでなによりです♪

「ひとりサマータイム」カッコイイ。しかもその
時間の利用の仕方が素晴らしい。さすがです。

ちなみにうちの夫は数年前から会社で
「ひとりクールビズ」実践。
思い出して下さい、東京の夏を。
(しかし会社では「へんなひと」だと思います。
いいんです。ガイジンですから。)

投稿: こじか | 2005.06.23 19:36

ゆるゆるさん、こじかさん、どもです。
自分も職場のカタイ面々からはガイジンだと思われてるような気が。まーでもこのご時世、何事もいんたなしょなる、これ大事。

ひとりサマータイムは、とりあえず最初の一週間は早起き・定時帰りとも3日坊主で終わらず乗り越えて、貯金千五百円なり。(火曜金曜は会議があったので)

今週も頑張ろう・・といきたいところですが、既に本日日曜は現時刻深夜も深夜。

まあ、ゆるりとまいりましょう。

投稿: 世帯主 | 2005.06.27 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/4655545

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムとクールビズ:

« まちの中心考 | トップページ | イベント多すぎ »