« 出張という名の京都逃避行(2) | トップページ | 再開発の意義って »

シンプルに書く

・・京都日記を読み返してみてふと気づく。

文章レベルが、中学校の卒業文集なんだな。。
旅先で何を感じたかだけ書き留めておきたかった=人様に見せるほどのモノではなかった。。。
確かに、五所川原の立ちねぶたには感動したし、たくさんの人にもそれを感じて欲しくもなったんだけど、あてもなくだらだら綴ったが為に要点がよくわからん状態に。

なんとなく書くってのは良くないねぇ。
思うことをシンプルに伝える。そーすることに改善。

|

« 出張という名の京都逃避行(2) | トップページ | 再開発の意義って »

コメント

ども。人生中だるみです。
なんとなく書く=思うことをシンプルに っておもうけどねぇ。
あんまり考えるより、ひたすら書いてたほうが地が出てブログらしいと思うけどね。

投稿: raizo | 2006.06.16 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/10543344

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに書く:

« 出張という名の京都逃避行(2) | トップページ | 再開発の意義って »