« この夏仮決算。 | トップページ | 呑みっぱなし火曜日 »

張りっぱなし帯広出張

9月9~10日は小中学生他32名を引率して帯広出張。

全道珠算競技大会参加の子供達と先生・親と共に計36名での団体旅行、移動はJRです。初めての引率ってこともありまして、何事もなく連れ帰らねばと気持ちも張ってます。36人分のチケット・現地経費・参加関連書類は全て自分の担当。てなわけで出発前夜は深夜帰宅ながら、当日朝は集合時間より早く朝7時40分函館駅。遅刻者もなく集合時間を迎え、8:30発のスーパー北斗3号でまずは出発。

南千歳で下車し、乗換時間は約1時間。以前は無かった待合室でしばしくつろぎます。が、引率者はそんなのんびりもしてられません。次に乗る特急の到着ホーム・乗車位置を確認、空き時間でサンドイッチをかき込み、先生方と段取りを打合せ、具合が悪くなった生徒の汚物の処理などなど。

そんなこんなで帯広到着。駅前のホテルに一旦投宿後、土産品購入のため帯広の繁華街にある百貨店へ生徒を引率。館内自由行動として一旦解散後、こちらは万が一のための現地経費の調達に銀行のATMへ行き、更に練習会場の下見、戻って自分の土産の買い出し。その後は夜間練習を経てホテルに戻り食事、就寝時刻を迎えます。

ここからようやく自分もフリータイム、仕事仲間と帯広の夜の街へ繰り出すぜい!と思いつつ電話すると、既に先方は用件有りでこちらはホテルで待機。その間にホテルの天然温泉大浴場に浸かり、部屋に戻るととろりーんと睡魔が。。。

案の定気が付いたのはもう翌朝。朝6時集合で朝食、7時出発、会場入りから大会開始後1~2時間は父兄席で睡魔との闘い。昼時からようやく調子を戻して大会見学、終了、帰途へつきます。

帰りに乗車したスーパーおおぞら10号は途中新得付近でシカをはねるハプニングで16分遅れ。これでは南千歳での函館行き最終スーパー北斗の接続は間に合いませんし、その後の急行はまなすだと翌朝着ですからたまったもんではありません。「小中学生32名、明日の月曜日は学校なんです!」と車掌さんにすがりついて接続調整をお願いし、なんとか接続を待って貰うことに成功。話のわかるJR北海道に感謝したのでした。

とはいえ南千歳で10分以上特急を待たせる事になるわけで、ここで生徒達に円滑な乗り継ぎのための段取りを指示します。「下車時は二手に分かれて前後のドアから。ホームや階段は走らず、でも早歩きで。乗車ホームに着いたら近くの空いているドアから乗ること。自分が先導するので最後尾は先生が付くこと」

すると、先ほどまであれだけうるさかった子供達が静かに説明に耳を傾けています。こういうところでちゃんとそろばん学習の成果「聞く力」が発揮されているのが面白いところです。お陰で無事スムーズな下車・乗換移動・乗車が出来たのでした。

函館行きに乗車後、どっと疲れが出てそのまま睡眠。。と想いきゃ、一仕事終わった安堵感から気が楽になり、引率の先生と教育論を語り続けて3時間、それはもう充実というか充血というか(^_^;テンション張りっぱなしの2日間なのでありました。

|

« この夏仮決算。 | トップページ | 呑みっぱなし火曜日 »

コメント

いいですね~!若だんなさんも引率するようになりましたか!(笑)私も18まで毎年全道大会でお世話になってました。
そうそう珠算やる人は読み上げ算のおかげか聞く力がすごいです、集中力も違いますしね!
あぁ、そろばん塾でも開こうかしら(笑)

投稿: ゆるゆる妻 | 2006.09.19 12:01

さて、昼飯の買い出し前に見たらコメントが。

そーですよねぇ、ゆる妻さんも確か選手だったんですよね。かの昔、K先生のお通夜でも会いましたもんねぇ(^_^;K先生のところには何年くらい通ってたんでしたっけ??

珠算塾は少子化と先生の高齢化も進んでマイナスっぽく見られてますが、子ども達の能力開発への世間の期待度とか、その分野での人気は根強いな~というのが関わってみての実感です。塾開業の折りはぜひいちどご相談を(笑)

投稿: わかだんな | 2006.09.19 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/11953956

この記事へのトラックバック一覧です: 張りっぱなし帯広出張:

« この夏仮決算。 | トップページ | 呑みっぱなし火曜日 »