« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

尾崎豊

が亡くなって、もう15年。
毎年4月の末を迎えると、必ず蘇ってしまうあのころの風景、仲間、そして自分。

尾崎が自分のココロに入り込んできたのは高校時代。
それから大学にかけて、好きなことを好きなようにし尽くした一方で、つきあう人間の種類や層が、自分で吸収できないくらい拡大していって、どーすりゃいいのかわけがわからなくなってた時に、語りかけてくれていたのが彼でありました。

毎朝、「存在」を聞いてから大学に行ってたこととか。
「永遠の胸」が精神安定剤だったりとか。

1992年4月25日、前の日夜更かしして昼すぎに目覚めた自分は、いつものようにTOKYOFMにダイヤルを合わせ、遅い昼食を取って大学に行く支度をしてました。そこに飛び込んできたニュース。

自分の感情の揺れよりもまず、なんかとにかく急いで仲間に伝えなくちゃと、上石神井のアパートを飛び出して西武新宿線の急行に滑り込み、サークルの溜まり場に急ぐ。

溜まり場には丁度尾崎信者の先輩がいて、一報を告げると彼は驚き少しの沈黙。その後やって来た同期にも報告、何人かで重苦しい空気を共有し。

4月30日、護国寺で行われた告別式に同期とふたり参列することにして、溜まり場で落ち合い都電早稲田から東池袋4丁目へ。既に参列は護国寺から池袋方向へと延びていて、列の最後尾に並んでゆっくりと進む。恐らくそれなりに時間はかかったはずだろうけど、雨模様の肌寒かった記憶だけが鮮明に残っています。

それから時は流れて15年。先日BS2で放送された尾崎特集を録画し、深夜一人口ずさみながら見入っていました。
・・・何年経ってても自分の生き様の中には、彼から託された言葉がいっぱい詰まってるんだなと確認。
それは決して上手な生き方じゃないはずだけど、誰かが何かを感じてくれているのなら幸せなことなのかなと。そしてこの先も、それは変えることはないでしょう。

尾崎番組を鑑賞した翌日に立ち寄ったユニクロで、尾崎の定番だった白い開襟シャツを衝動買いした自分。
今日の外出はそれにGパンを着て、調子にのったついでにGジャンを羽織ったところで妻の一言。

「そ・・・それでGジャンってのは、やっちゃいけない歳のような気がするけど。。。」

・・・・やりすぎたか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の勉強会

という名の呑み会のテーマは「人口減少社会」。

この国が長い時間をかけてつくりあげてきた価値観の結果が人口減少社会ですから、これを変えるにはまた長い時間が必要。
ということで、この事実は受け入れなくちゃならない。

減っても仕方ないこと=人口、だとすれば、
減ったら困ること=所得、チャンス、ココロの豊かさ、など。

で、減ったら困ることに対する対応策をつくり実行していくのが僕らの仕事。
この件は自分の中でいろんな考えがあるのですが、今回は殆ど喋るスキマもなく、そのまま歓談タイムに突入し話題がどばーっと広がってしまい(^_^;

まあそれにしても、今日のメンバーの見識の高さ、幅の広さはすごいもんです。
自分の専門である「地域づくり」というカテゴリが、世間一般的な視座としてはいかに狭い分野なのかと、思いしらされるのであります。

地域社会のあり方をぐだぐだ考えてるより、まず働け!遊べ!ということでありましょうな。

・・・うっ。
遊び方がわからなくなってきてるぅ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながりました

いやはや、ちっちゃなちっちゃなヨロコビですわ。
ぐだぐだ書き連ねたネットワークが無事開通でございます。
つながって嬉しいのは、ネットワークも人間関係も本質的に一緒なのかなと思ってみたり。

いままで難しいと思われてたコトが実現できる、ってのが仕事の面白さです。
つながったあとの拠点スタッフの目が違いましたもんね。

ここちよい疲労感で乗り込んだ社用車でのかえりみち、これ新車ってこともあっていろいろ手の届く範囲が気になって、信号待ちでなにげにダッシュボードを開けたら、未開封のユンケルが出てきた。

おお~、こいつなかなか気が利いた車だな~。


・・・って、誰~??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TMネットワーク

懐かしい名前ですねぇ。
中学のころ、めちゃくちゃはやっておりました。打ち込みサウンドにあこがれて、まだ16和音とかが最新型だった友達のパソコンに打ち込みして、歌うたって遊んでました。

で、このところTMネットワークな自分。「T=ちょっと M=もどかしい ネットワーク管理者」でございます。

ただの文系事務屋で済まないのがワタクシのお仕事。出先と事務所を結ぶVPNを新規構築することになったわけですが、IT系投資も次第に渋くなりつつある中、取引先IT企業のエンジニア見積もり額20万円のお仕事を発注かけず、ちまちまと自前でこなしておるわけです。

しかしまあ、もともと専門家でもないですから覚えることは多いし、参考図書代は自腹だし、すんなり先に進んでくれません。一つひっかかっては調べ、また調べの繰り返し。ここから先は専門用語が増えますゆえ、関心がある方のみ読むべし。

・・・てと。

簡単にいえば、ルータ2台を両拠点に設置して環境設定をすれば終了。それがまた、うちの環境に合わせていくのにエラい難儀することになるのでして。

VPNには固定IPアドレス、またはダイナミックDNSが必須ってことで、出先にはCATVを契約して固定IPオプションを付けます。事務所はもともと固定IP8個プランなのでこれを活用。
と、ここに第一の難関。もともとルータ一台のunnumbered接続ですから、内側にもう一個グローバルネットワークを構築して、ここにVPNルータをぶら下げる必要が。正式にやるとすれば、PPPoEセッション用ルータ×1、LANデフォルトゲート用ルータ×1、VPNルータ×1の計3台が必要ですが、手元には2台。前に使っていたスループットの低い古ルータはBフレッツの速度を損ねるからもう使いたくないし、かといってもう一台新品ルータを購入ってのは金がかかるから決済がキビシイ。

家でも悩みに悩んでネットワーク設計し、裏技をひらめいたのが1日半後。早速環境設定にとりかかり、セキュリティ対策もしっかりとって、これで行くかと思いきやpingが通らない。んん~。該当フィルタは開けたしスタティックルーティングも書いたし、何が足らんの??と悩む。

あれやこれや設定を見ているうち、突然pingが通り始めるのでした。どうやら一度切断しないとフィルタとスタティックルーティングが適用されなかったらしい(そんなのどこにも書いてない。。。orz)

今日は拠点側に出かけて環境設定。VPNセッションは無事展開してグループウェアなどイントラwebまでは参照可能になったものの、こんどはwindowsネットワークが通らない。ファイルサーバのIPアドレス直打ちでもダメなんですなぁ。NetBIOS over TCP/IPは双方ONにしてるし、フィルタも通してる。。。名前解決はLMHOSTSで書いたわけですが、はて。どうやら謎はActive Directoryにあるようですが、拠点はwindows95も98もあるのでNetBIOSじゃなきゃまずいし、このへんは今から調べることにしましょう。

そしてwindowsネットワークでファイルサーバ認識がクリアできたら、最後の難関は拠点から事務所経由で本部に繋ぐ環境設定。マルチセッション&フレッツオフィス設定と、まだまだお勉強でございます。

思うようにすすまないからもどかしいわけなんですが、これが終わっても次は拠点ユーザに合わせたシステム改良設計と業者打合せ、などなど、やること山積みっす。さーて眠くなるまでお勉強だぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジムニー売ります

カミさんの愛車なんですが、そろそろ年頃も過ぎた頃なので嫁に出すことにしました。

・・・でも、ボディがサビサビということもありまして、下取り屋に持って行っても二束三文にしかならなそうなんで、先にみなさんに売却のお知らせをさせて頂きまして、少しでも愛情込めて乗って下さる方にお譲りしたいと願う次第なのであります。

希望落札価格は15万円ですが、応相談ということで関心のおありの方はぜひご連絡を(^_^)


初回登録:平成6年4月/車検1年付/走行:8万km/事故歴:なし
形式:JA11V/排気量:660ccターボ/駆動:4WD/色:白
装備:エアコンレス・パワステレス・カセットステレオ(^_^;
備考:
ボディさびさび。フロント足回り整備が望ましい。車検非対応サイドステップ付属。スタッドレスタイヤ付きだけど5シーズン経過。タイベル&バッテリー交換済。
Jim01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひと区切り。

わかるひとだけわかって頂ければいい本日のブログ。

すっきりしない、もどかしい、何も出来ず自分を抑え込んだ数ヶ月を送っていたわけなんですが、ここでひと区切りつきました。

自分の置かれた環境では不安な状況がまだまだ続きます。それはもう、激震といってもいいでしょう。
ただ、なにはともあれ、僕自身がまた新しい目標と励みを持って出発することが出来る、今日はそんな日となりました。

あらためて、正直と誠実を胸に刻み、邁進するのみであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅立つ人残る人

TVや仲間のblogから春の便りが届いておりますが、ここは函館、春まだ遠し。

 3月は転勤で函館を去る仲間が5人もいて、ちょっぴり寂しい感じで迎えた4月であります。
 いい記事を書いてくれたK支局長、「今度サシで呑もうよ」と何回も誘ってくれていたのに叶わなかったのが残念。
 自分のことを「芯の熱い人は好きっす!」と慕ってくれたO君は、その人懐っこさでエリートコースを邁進して欲しいです。
 カミさん繋がりのYさん夫妻は、在函中あんまり一緒に遊べなかったけど、最後に激ウマカレーをホームメイドしてくれてまじありがとう。
 映画祭仲間のNさん、送別会遅刻してすれ違いになっちゃってゴメンなさい。
 我が家の資産設計に大貢献してくれたK君、あなたのお陰でやりくりがついて、息子はなんとか4月から幼稚園に入園です。

 みんな転勤して成長して、偉くなったり大きくなったりしていくんだもんね。新天地でのご活躍に期待。

 彼らに比べると、転勤もなく人の動きも鈍い我が社はやっぱり時の流れ方が違うんだなぁと感じながらも、自分的には仕事量がやや減りそうで、ようやく人並みペースに落ち着きそうな気配。のんびりスタートと参りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お家がら

少し前、じいちゃんの代理の代理で親戚の結婚披露宴に出席。

 じいちゃんの代理はオヤジで、その代理ですから、自分から見ると随分遠い親戚です。新郎はオヤジのいとこの子供だから、自分の「はとこ」になるわけですね。数字に直すと6親等・・・遠いですねぇ。同世代なのに会ったことも話したこともない人のお祝いの席は、同じテーブルに話せる親戚がいない緊張状態で開宴です。

 型どおりに挨拶から祝宴に入り、ややリラックス。右隣は新郎の一番上のお兄さんでしたが、祝宴に入るとすぐいなくなり、最後まで戻ってこない(^_^;左隣はちょっと知りあいのおじさんでしたが、世間話が持続したのが20分、その後はひたすら食べ続ける1時間半(^_^;;

 話すことがなくなると、あとは人間ウォッチングで過ごすのみ。
 もともとここの家は資産家なんだとかで、新郎父のキャラクターがまた際だって豪傑なんであります。ステージに立っただけで喝采が上がり、一言喋っただけで笑いが起きる。こりゃたぶん歓楽街でこの父さんの名前を知らない人はいないんじゃないかという位のキャラです。兄弟親戚のはしゃぎぶりを見ても、仲の良さが際だってるなぁと。これまでずいぶんたくさんの披露宴に出てますし、披露宴が明るく楽しい場なのは当然なんですが、親戚達の振る舞いを見ていると、家柄の違いを感じてしまうというか。

 こういう感覚ってご理解頂けるかどうかはわかんないですが、一言で言えば「いちおうボクも親戚なんですケド・・」というような(^_^;どう考えてもこのはしゃぎノリ、ウチの側の親戚には絶対ありえないし。

 血筋が変わり代も替わり、家柄が出来ていく上では、やっぱりそのおうちの父ちゃんの影響力ってのが大きいもんだと思ったわけで、そいじゃわが家はどんな父ちゃんを目指そうかなと。ちっちゃいことを気にしなくてもよい豪傑資産家とは違って、ふつうのわが家は日々ちっちゃな悩み事がぐるぐるしてますから、「なんとかなるさぁ」が合い言葉の、のほほんとしたおうちにしていきたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »