« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

さよならアウディ

突如車が欲しくなって1週間。
ジムニーが旅立って半日もたってない夕方、ワタシはアウディの販売店におりました(^_^;

思いもかけずいろんな方からアドバイスを頂いた車購入の件。
その引き金になったAudiA4 1.8Tクアトロ中古車が、再び今日の新聞朝刊広告に掲載されたのでした。
それもなんと、先週より10万も安くなって(^_^;

うう・・・マジ安い・・・・でもこれは絶対何か(よくない)理由がある・・・・聞かずにはいられない。。。。。

てことで、こーなると動かずに気が済まない性格が災いし、いったん帰宅後に夕方出直し。
販売店に着くと、すぐに営業君がやってきました。広告でチェックしてたコトを説明し、「こんな安いの、なんか理由あるんでないすか?」と切り出します。

営業君曰く、「年式の割に過走行」「小キズが多い」「もともと新車として販売したのも下取りしたのもウチなので、在庫抱えるよりは値下げして売ってしまいたい」ってのが安い理由とのことで、あらかた納得。

じろじろ下見しつつ、購入条件等も調整しつつ、見積書を書いて貰って帰宅後、さっそく諸々シミュレーション。あれこれ検索して調べつつ、支払いの計算。


・・・・の結果。

やはりこのタイミングでの購入は見送ろうかと。
この車はホントに好きだし、金銭的にもなんとか購入はできそうですが、
○購入後のランニングコストが不安。初めての外車ってのもあるし、ユーザーレビューなんかをみてるとマイナートラブル報告が多いし。
○現行レガシィB4も天秤にのってる状態だし。
○MT職人としては、ATにちょっと抵抗が。。。
○現車インプレッサも車検までまだ半年以上。さらにやっぱりこの車への愛は深い。。。旧車とよばれるようになるまで乗り続けたいのが、旧車好きな自分の本音。

今の車を乗り続ける上でのネックてのは、やっぱ家族が増えて安全優先になってきたというのに、エアバッグも無い車ってのもどうよ、って点とか、消耗部品系を根本からメンテしなくちゃなんないのが悩み。クラッチとかもやばいもんな。。

ともあれ、明日はひさしぶりにじっくりクルマを磨きながら、主の浮気っぷりを詫びることとしよう(^_^;

なんだかクルマ風邪にかかったかの如くクルマづいた1週間ではありましたが、これにて1件落着。。。となるか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さよならジムニー

今日はワークショップの後講演会聴講と実にもりだくさん、仕事のヒント満載の土曜日。

って話はあらためるとして、もうひとつ大事な出来事。
それは、我が家のジムニー君の旅立ちであります。

blog記事で引き取り手を捜してみたものの結局名乗りがなく、残された道は廃車か。。。と、廃車業者のwebサイトをチェックし、見積もり依頼を入力しようとしたら車検証が無いとダメだとか。

なんだかめんどくさいぞ。。。と思ったところで、だったら買い取り業者のほうが簡単だったよなぁ、と、勢いで査定依頼を送信したのが木曜深夜。

そこから連絡が来て、出張査定にやってくるまでといったらまぁ早いこと早いこと。金曜日の午後に我が家に営業君がやってきて、「今ちょうどほしがってる業者があるので~」と大プッシュ。

自分は勤務中だったので、対応してくれたカミさんと電話でやりとりをしつつ、最後は営業君と電話で直接対決。2度ほど駆け引きもありつつ、最終的に営業君の買い取り提示額の倍額で交渉成立。13年落ちのサビ車にまともな値段がついてしまったのは驚きであります。

そして早速旅立ち準備。営業君は土曜日には引き取りたいらしく、金曜帰宅後はまず車の中の荷物整理をしつつ、家族と最後の記念撮影。
土曜は朝っぱらから最後の洗車と備品の積み込み。

カミさんが札幌からUターンしてきた直後から結婚を挟んで今まで7年、我が家の一員で頑張ってくれたジムニー君。わかっているんだけど別れは寂しいものです。

最後はビデオカメラを回すカミさんに見送られての旅立ち。
さようなら、ありがとうジムニー君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然車が欲しくなる

木金とたっぷり寝た反動で、寝るに寝付けぬ土曜深夜のこと。

売りますと公言して歩いている我が家のジムニーには全く買い手が付かず、いよいよ解体業者の見積もりを取らねばならぬのぉ。。。と寂しい決断を仕掛けたそのとき、新聞束からちょっとハミ出てたのが地元のaudiディーラーのチラシ。

audiはいつか私が乗る車。
しかし、我が社のサラリーでは新車のaudiは当然不可能、中古だって40代後半で買えるかどうか。。。

という思いが吹き飛ぶ中古車が掲載されている。
2002年式のA4、1.8Tクアトロが驚きの124万円だぁーー。

大変だ。。。どうしよう。。。貯金はたいて飛びついてしまおうか。。。

それから深夜の中古車検索大会がスタート。
世間相場やら装備やらチェック、ついでに他の車種にも目移りしてしまい、あれやこれやと眺め倒す。

いろいろ妄想の末の結論。

上記のA4はまず下見をしてみる。
とはいえいますぐ買う勇気はないので、ディーラーにコネクションをつけておく。
機が熟したら2003年式モデルチェンジ以降のA3をセカンドカーとして中古で買う。
あるいはセカンドカー対抗馬のアルファ145or147の上玉を探す。

って夢の外車を手にしつつ、結局超愛車インプレッサは乗り続けるというシナリオでありました(^_^;
都合いいぞ、俺。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

家事魔多し。

 それは「好事魔多し」だろ!ちゅーツッコミのアナタはいい人。

 家事を担当してはや3週間。妻帰宅後は炊事だけは免れたものの、長男君の夏休み突入までは引き続き担当予定なのではありますが。

 あちこち家事に勤しんでおりますと、家の中の気になるポイントが目に止まる。で、ただでさえやることが多いというのに、ついつい余計なことまで始めてしまうのが男の家事。

 じゅうたんの汚れシミを取る。洗濯洗剤を薄めて歯ブラシでこすりつけ絞った雑巾で拭き取る、の繰り返し。
 段ボールの片づけをしつつ物置の整理。
 年末大掃除の時しかやらないキッチンの細かな場所の油汚れ落とし、電灯のカサの汚れ落とし、古ハブラシ片手にフロの目地&ドア下のカビ取り、トイレの洗浄ノズルのトコの汚れ落とし。

 そしてメインイベントは、システムキッチンのシンク下の臭い調査。
 築後4年、特段のトラブルもなく快適な我が家ではありますが、シンク下のカビ臭さだけは納得いくレベルを越えた状態が続いておりました。臭いを発しそうな収納物といえば醤油と米くらいなもんで、醤油+米=カビ臭?なわけないだろと思いつつ、市販の脱臭炭やら重曹やら並べること4つ。それでも臭いレベルは変わらない。中を開けてパッとみても綺麗なもんで、カビらしい汚れすら見あたらない。

 これはもう、底を開けるしかない!
 って、ネットで調べたらそうアドバイスが書いてあったので。。。

 普段厨房に縁のない人間が、厨房の主になったとたんにこの変わり様(^_^;こりゃー思いは止められない。収納物をぜーんぶ外に出して、ネジを6個所ほどまわし、点検口をオープン!

 そして、主の目に飛び込んできたのは、驚愕の事実だった!!続きは次週!

 ・・・じゃなくて。

 地中から立ち上がった排水パイプに、キッチンの排水パイプが刺さる部分。P10001641

 この接合部分のカバーが上を向いて、カバーの用を成しておらず。
 "∩"が正解なのに、"∪"になってる。。。
 ってことは、この臭いは下水から直送ってコトじゃないすか。。。orz

 くじけてるわけにもいかず、自分でカバーを逆向きにしようとして更に気づく。
 フローリングの穴と排水パイプの外径がほぼジャストサイズで、カバーをかぶせるスキマがないっ!!

 ということで数年ぶりにハウスメーカーにTEL。翌営業日ソッコーで工務店がやってきてフローリング穴を広げてくれたのは流石のアフターではありますが。

にしても施工時に「なんだよ大工め、穴小さすぎてパイプにカバーかぶさらねぇじゃん、仕方ねぇな~見えないところだし、とりあえず挿すだけ挿しておけばいいか」と考えたのであろう設備屋は、シンクの脱臭炭十数個分弁償してくれい!!
見えないところも良い仕事するのがプロってもんだろーに。

 なことばっかりだもんで、本来一番最初に終わっているはずのリビングの片づけが一向にはかどりません。。。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強制充電

 カラダもココロものんびり3連休突入。。。とはいかないように出来ておりました。

 このところ低温続き。最高気温が15度でもクールビズな我が社、少し厚着をして出かけたものの時既に遅し。退社間際にデスクでクラリと来てしまい、帰宅後の検温は38.5度。熱の他には微かに喉の痛み。

 そこでハタと気づく。2週前に3日間寝込んだ長男君の症状に似ている。ということは、長男君が嫌がって呑まずに残した水薬が効くであろう。。。と、医者が読んだら突っ込まれるであろう措置に至ってみる。
 それにしても30年ぶりのあの味、甘く懐かしイチゴ味。大人だからと1.5倍飲んで19時に寝る。数時間後トイレに起きるも熱は下がる気配なく、結局解熱剤も服用。

 真夜中に何回か着替えと水分補給を経て、金曜朝は平熱で目覚める。どぉだ一晩で回復だ。大人は強いんだぞ長男君。今朝は仕事先との大事な打合せがあるから会社に行ってくるぞう、と再度水薬を1.5倍流し込み、勇んで出かける二児の父(^_^;

 打合せも無事終了した11時半、昨日熱が出たときよりも具合の悪い自分に気が付く。机に座っているだけでしんどい。熱は平熱か微熱程度なのに、めまいというか眠気というか、、風邪じゃなくて疲れからカラダがおかしくなっちゃったのかと、とにかく横になりたい一心で早退。

 もともと予定していた金曜夜の会合もドタキャンになってしまい、申し訳なく思いながら布団を抱えてひたすら寝続けること約20時間。土曜の出勤前にはなんとか平常レベルに回復。

 その夜夕食時の妻との会話でふと気づく。
 「だってあなた、水薬を貰った時に先生から『眠くなる薬なので』って言われてたんでしょ?」・・・・はぅぅ。

 なんてことはない、勇み足父さんは眠気も1.5倍だったのでありました。
 そして改めて得た教訓、「高熱時に食べるみかんの缶詰の美味さったらこの上ない(^_^;」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男誕生その後。

妻入院からかれこれ2週間。次男君誕生からはや1週間。
育児生活もなんとかペースを掴みつつあるなか、妻がよーやく金曜退院予定となりました。

てことで、育児モードの生活ペースってのを記念に書き残してみようと思うのであります。

06:00 起床。平時より2時間早いので起きるのに一苦労。
    長男君の幼稚園弁当と朝ご飯を仕込みます。
    10年以上ぶりにリンゴの皮をむいたりしてます。
07:00 長男君を起こします。
    親父に似て朝の弱い長男君、機嫌悪い日のぐずり具合といったら大変で、
    既に何回バトルしたことか。
07:30 朝食、新聞タイム。終わって長男君の着替えなど外出準備。
08:05 幼稚園バス乗り場でバスを待ち、長男君見送り。
08:15 職場へ出発
08:25 職場着、30分雑務整理して08:55始業。
17:15 終業、5分程度で片づけて幼稚園へ。
17:35 幼稚園着、長男君お迎え。
17:50 妻お見舞い。次男君と窓越しにコミュニケーションです。
18:30 病院出発。
18:45 スーパー着、買い物に10~15分。
19:15 帰宅、朝の片づけしてから夕飯仕込み。不慣れな故、時間を要するのであった。。
20:00 フロ沸かしながら夕食。食後にプチ休憩。
20:40 フロ。
21:15 フロ上がりに親子でアイス。
21:40 長男君の寝る支度、トイレに歯磨きチェックなど。ついでにフロ水で洗濯機を回す。
22:00 長男君就寝。。。とはいかず、添い寝やら絵本読みやら。
22:30 開放されて洗濯物干し、前日の洗濯物取り込みやら整理やら。
23:00 食器洗い。ゴミ出し準備など。
23:20 郵便物チェックやら夕刊読みやらアイロン掛けやら翌日の幼稚園準備やら雑事諸々。
24:00 ようやく自分の時間。。。でも大概は速攻就寝。
    眠気が弱ければメール&webチェック等。
24:30 ほぼ力尽きる。
・・・・翌朝に続く。

こんな調子ですと毎日があっという間でございます。
子育ても男女共同参画の時代、っつーのが身に滲みる昨今です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »