« ウォームビズはじまる | トップページ | 若者たちへ、息子たちへ »

住宅ローンお抱えのみなさま必見。

今日仕事系のMLに書いたネタを、お仲間の皆様にも知らせなければと思いつつカキコミ。

税制改正で、今年から住民税ががっつし上がっているのはみなさんもご承知の通り。
さらに定率減税率が0%になっちゃいましたので、結果的に今年の年末調整や確定申告後の所得税額も上がってしまうわけです。

さてここで住宅ローンをお抱えの方々。
正確には、平成11年から18年のうちに住宅ローンを組まれた方っすね。

これに該当するみなさまのほとんどは、年明けすぐに、しかもこれから毎年「ある手続き」を行わないと、税金が取られ損!になってしまいます。

・・・そうならないよう、まずはおさらいをひとつ。

みなさんは住宅借入金等特別控除(以下住宅控除と書きます)によって、これまでは所得税が大幅に軽減されたり、あるいは0円になったりしてるわけですが(我が家も0円です^_^;)、税制改正によって、所得税そのものが安くなってます。
たとえば同じ年収・家族構成だとして、昨年(H18)の所得税が10万円、住民税が5万円だった人は、今年(H19)は所得税5万円、住民税10万円になります(※1)。
で、仮に我が家の場合だとすると、昨年は10万円(A)が控除されて0円。今年は5万円(B)控除されて0円。

んん??0円は0円でも、なんかオトク感が半減している。。。
そですよね、住民税を含めた税負担合計で見ると、昨年は5万円で済んだのに、今年は10万円になってしまっているっ!

そです。ここが今日のミソでございます。

所得税と一緒に住宅控除分も減額かよ!と突っ込まれないよう、国は救済措置を用意しました。昨年(税制改正前)の所得税率による税額(上の例だと10万円)から、今年(改正後)の税率による税額(5万円)の差額分、つまり上の場合であれば5万円分(※2)を、住民税からも引いてあげよう、という措置です。。。。。がっ!

これがいわゆる、どっかの国の年金制度でおなじみの「申請主義」ちゅう手続きで、税務署も市役所も「手続きが必要だよ」と通知してくれるものじゃないわけです。だから、借りている人自身が制度を理解して手続きしないと、軽減されるはずの5万円を自治体に寄付しちゃうことになります。しかも毎年。

手続きに必要なのは「住宅借入金等特別税額控除申告書」。これを3月15日までに居住地の自治体に提出します。これ、住宅控除の期間内は毎年出さなくちゃならんのでご注意を。

用紙は各自治体で配布するそうですが、これも全国各地で対応がバラバラ。進んでいる自治体は既にホームページで広報してたり、ダウンロードまで出来るようになってますが、函館市・北斗市・七飯町にはまだ情報がみあたりません。

まあ、自治体にしてみりゃ、仕組みを納税者に知られないほうが収入が増えてトクになるんでしょーけど、国が勝手に制度を変えておいて、知らない人間が損をするという仕組みは、いい加減なんとかならんもんなんでしょーかねぇ。

ということで、皆様忘れずにお手続きを。
読んだだけではすっきりわからないなー、というご近所の方は、お呼び頂ければプライベートでプチ講習会なぞ開きますので(^_^;ぜひ主婦仲間お誘い合わせの上お声掛け下さい。

ちゅーことで、これも仕事の一部だったりするので(^_^;気兼ねなくどーそ。


※1 定率減税廃止は計算に入れてませ~ん。
※2 もちろん、住宅控除可能額(住宅ローン残高×控除率)がそれ以上あるのが前提です。

|

« ウォームビズはじまる | トップページ | 若者たちへ、息子たちへ »

コメント

大変お久しぶりでございます。orz
思わずじっくり読んじゃいましたが、うちは悲しいことに平成10年購入なので対象外ですね・・・。(泣)
それにしても、こういう「黙ってる人は寄付ね」みたいなシステムはどうにかしてもらいたいですよね。

投稿: YUYU | 2007.11.22 11:12

yuyuさん、お久しぶりでしたね。
ときどきblogに遊びに来て頂き有り難うございます~。
H10建築でしたか。。このころの減税メリットはたしか建物部分のみ6年間とかでしたね。
11~12年の人達は15年だそーで、その時代時代ごとの借入金利とかも含めれば、家を建てるのってちょっとの違いで結構違うもんなんですよね。

投稿: わかだんな | 2007.11.24 01:06

税金必要だけど、今は個人も大変だよね。仕方ないかな。

投稿: 食品表示 | 2007.11.25 16:13

よくわかんない。。。
今度じっくり教えてちょうだいな。
頼りになる人が身近にいてくれて嬉しいわ。

投稿: ルパン | 2007.11.26 23:57

食品表示さん:
そですね。北海道は灯油代が1L100円まで来てしまうご時世ですし。。

ルパンさん:
さっき電話したんですが不在でしたねー。
時間見て行きますわ。

ちなみに住宅取得控除の手続きを年末調整でやってる皆様、職場に提出する書類はコピーを取っておきましょう。年明けに市町村に書類提出するときに役に立ちますよん。

投稿: わかだんな | 2007.11.28 00:46

何にせよ、お上のやることは、いつもえげつないでんなぁ。
2回読んだけど、よく判りまへん。(泣)

投稿: 若年寄 | 2007.12.08 10:39

はじめまして。
税金の控除はありがたいですが、システムが分かりにくくて、申告しないと控除が受けられないのは是非改善して欲しいですね。

投稿: ちさ@一時所得 | 2007.12.27 00:56

はじめまして

貴重な情報ありがとうございます。

所得税が減った分、今年からローン控除が
減った分、15年も選択できるようになりましたね。

投稿: uenoyama | 2007.12.30 08:21

な~るほど、こういう手があったのですね!
しかし、申請しないと控除を受けられないなんてホントいい加減にしてほしいと思います。
誰か知らないと損する控除シリーズをやってくれませんかねー。

投稿: ようすけ | 2008.01.03 18:06

はじめまして。
もくもくと拝見させて頂きました。
これからも貴重な情報をお願いします。
応援しています。

投稿: 住宅控除? | 2008.01.13 22:55

初めまして。
住宅ローン控除関連のHPを色々見ていたら辿り着きました。
今日申告してきたのですが、ほんと申告しないと控除を受けられないシステムには疑問を感じます。やはり自治体にもフォローをしてほしいですね。。。
それと!!函館にお住まいなのですね?
函館には何度も旅行でお邪魔させて頂いてます。
大好きな町です。町並みも素晴らしいし、お料理も美味しいし、なんといっても人が暖かい!!旅行の度に親切にして頂きました。いつか函館に住むのが私の夢です(現実はキビシイですが・・・)
またHPにお邪魔させて頂きますね♪では・・

投稿: けこ | 2008.02.20 11:30

みなさま、コメントどーもです。
けこさんは函館ファンとのこと、嬉しいです~。こんどいらっしゃる時は知られざる函館もご紹介しますね。

投稿: わかだんな | 2008.02.21 00:02

こんにちは。
ありがとうございます♪その時は是非お願いしますっ☆

投稿: けこ | 2008.02.21 10:59

節約について勉強しています。

投稿: 節約☆順子 | 2008.03.06 23:44

はじめまして!

住宅控除について、勉強になりました

これからも、いろんな事、教えてくださいな!

投稿: マキりん | 2008.07.16 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/17149578

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンお抱えのみなさま必見。:

» 確定申告・年末調整の基礎知識【必見】 [年末調整の基礎知識【必見】]
年末調整の基礎知識をチェックしましょう。税金は知っている人だけが得をするんです。還付金に差がでます。 [続きを読む]

受信: 2007.11.23 13:54

« ウォームビズはじまる | トップページ | 若者たちへ、息子たちへ »