« 沖縄報告 | トップページ | 東国原君 »

ポイントの魔力

さっきマイミクhako社長の日記を読んで、忌まわしい?あの記憶が蘇ってきたのです。

当地の家電量販店、老舗はデンコードー。前身は地元資本の北斗電器。その品揃えから、中学時代カセットテープ購入でお世話になって以降、ずーっとひいきにし続けて、大学進学のときの一人暮らし用家電品も、Uターンしてからのパソコン類も、新婚生活用の家電品も、全てデンコードーの世話になって、購入額の1%が付くポイントは、1万円に達するまでに。

その後コジマ電器はFCで小さな店舗を持ち、道内企業のそうご電器は破たん、間隙を突いてベスト電器が進出、しばしの均衡状態ののち、黒船ヤマダ電機が進出。

「ポイント10%以上還元、来店ポイントも差し上げます」という、ビックやヨドバシでは既に当たり前だったポイントサービスを地方都市に波及させたインパクトの大きさは絶大なものがあり、一気に地域一番店に上り詰めたわけです。

ヤマダはデンコードーよりも市内中心部に近いこともあって、自分も次第にヤマダの来店頻度が高まります。別件のついでに寄り道しては来店ポイントを入れるなんてことも。そうやって貯めては使い貯めては使いしていたある日のポイントマシーン。

来店してすぐ、いつも決めている右から2番目のマシンにカードを挿入っ!
ぷぷぷぷぷ・・・左っ、中っ、み・・・・・・右・・・揃った?揃ってるじゃん!3000ポイントゲット~!

・・・・・なのに、なんでカードが出てこないの?引っかかっちゃったかいな。。3000ポイント入りカード、どーしちゃったのん??

と機械をのぞき込んでるところに、店員と中年のおばさんが登場。
「これなんですけどね。。。カードが出てこないのは」と、今まさに3000ポイントが出たマシンを指さす。
「いや。。。僕のも入ったっきり出てこないんですよ。しかも今ポイント当たったみたいで」

店員、またか。。。みたいな表情で機械を開けて、中から2枚、カードを取り出し僕とおばさんに見せ、どっちがどっち、と尋ねました。

よくよく見ると、なんと当たったはずの3000ポイントが、おばさんのほうのカードに加算されている。。。

・・・・そりゃねーじゃん(T_T)
と店員にクレームしてみても、「ポイント移せないんですよね。。。そのかわり、アナタのカードはノーカウントになってるから、もう一度マシンに通せますよ」。。気休め言うんじゃないわい。

おばはんも「あらお気の毒さま。。。」と言ってる顔が笑ってる。

ヤマダなんか大嫌いだーーーー!
と心で叫んでみても、やっぱりついつい足が向いてしまう悲しい性。そして今日も右から2台目にカードを入れるのでありました。

ヤマダ向かいの商業不毛地帯には昨年コジマ電器が移転拡大オープン、すかさずヤマダは市内2号店を着工。デンコードーはケーズデンキに名称変更予定、更に来年には移転拡大と、電器屋だけがやたら景気よく見えるわがまちであります。

|

« 沖縄報告 | トップページ | 東国原君 »

コメント

これはアタマに来ますねぇ…


>電器屋だけがやたら景気よく見えるわがまちであります。

津軽海峡を挟んだ青森市も似たようなものです(^_^;

投稿: わたなべ | 2008.02.13 06:00

それは悲惨でしたねぇ・・・

でも、それも「運命」と思ってあきらめましょ。

投稿: hako | 2008.02.13 08:46

それは良いことをしたのではないでしょうか!(おばはんに)

きっとポイントより良いもので自分にかえって来ますよ。:-)

投稿: らき | 2008.02.13 11:56

先日ラルスでビールを購入し、ポイントカードを
箱の上に載せてカートのまま車に運び入れたのですが、
2日後にそのカードが手元に無い事に気付かされました。
風で飛んだ?

投稿: 三代目 | 2008.02.14 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/40106039

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントの魔力:

« 沖縄報告 | トップページ | 東国原君 »