« 縁は異なもの味なもの | トップページ | 今度は北陸へ。 »

資産価値を見直す

電車・バスで通勤してるといろいろ気づくこと。

今朝電車で新しいものを発見しました。運転席のすぐうしろ、料金箱の隣の柱からひもでなにかがぶら下がってます。よくみると、外国人観光客と意思疎通を図るためのコミュニケーションシートで、何種類かのアイコンと、その下に各国の外国語が記されてます。「両替」とか「一日乗車券」とか、「乗換」といった内容。

街の中を見渡すと、たしかに外国人対応はまだまだといった部分もありますが、こうしたところで地道な取り組みが一歩ずつ行われているのがちょっぴり嬉しくなります。

という話もあれば、もうひとつ。
昼食を買いに昼休み、駅前交差点で信号待ちをしていると、観光客の会話が耳に入ってきます。
数日前も、隣で信号待ちをしてた関西弁の女の子二人組の会話が。

「函館のちんちん電車、5分おきに走ってるって案内で言うてたで」
「そしたら待たんくても済むなぁ。うちらの地元よりも便利やな」
「電車もかわいいで。まるごと広告になっとるのが面白いな」
「ちんちん電車が残ってるとこがさすが函館ってかんじやね」

特に電車オタクってわけでもなんでもない、関西弁のおねえちゃん達の会話につい嬉しくなってしまったわけです。
観光で来る人達は、自分が暮らす街とは異なる郷愁や生活文化を楽しんで帰るわけなんですが、彼女らが感じたようなちんちん電車の価値を、多くの地元市民も感じ取れるようになったらいいなと思います。

|

« 縁は異なもの味なもの | トップページ | 今度は北陸へ。 »

コメント

全国には意外に市街電車が残っているそうですが、
函館の場合は特に街並みに溶け込んでいますよね。
広告電車も面白いですが、やはりあのコーヒー牛乳色の
電車を目撃するとノスタルジーを感じます。

投稿: 三代目 | 2008.03.05 16:23

気付いてるようで気付いていない地域資源、目をこらせば喜びを感じるポイントがたくさんあるのでしょうね☆

しかし…函館行ってみたいな。。。なかなか行けるようでいけてない未踏の地(苦笑)

投稿: つね吉 | 2008.03.05 23:18

三代目さん、つね吉さん
おばんでございました。さきほど出張から戻りました。
この記事書いたあとに函新・道新にも掲載されましたね。

にしてもつね吉くん、そろそろ函館訪問を目標設定してみてはどうかしらん。「結婚して1年以内」とか「貯金○万円達成後」とか、なんでもいいので一度はおいでっ(^_^)

投稿: わかだんな | 2008.03.08 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/40376195

この記事へのトラックバック一覧です: 資産価値を見直す:

« 縁は異なもの味なもの | トップページ | 今度は北陸へ。 »