« 夜更かしするんじゃなかった(>_<) | トップページ | ま、頑張っとけ! »

寝ながら考えたこと

カラダの熱は下がってきました。

さっきネットで調べてみたらば、頭痛と微熱の原因はどうやら風邪から派生した急性の蓄膿症(副鼻腔炎)っぽいです。薬のお陰ですこしずつ快復基調なので、今夜は早速遅れを取り戻すべく残業して帰宅。

寝ている時間が長いと、寝る前だったり夜中に目を覚ましたりしたときに、たっぷりと物思いにふけちゃいます。


例えば、自分はこの先なにを目指したいんだろうなーとか。

今担当している仕事は、学生の頃に自分が志した仕事のうちのひとつ。14年前に卒業論文で論じたことを実践出来ているんですから、こんなに幸せなことはありません。

とはいえその仕事=未来を描く仕事が成果になるのは当分先の話。
このご時世はなんだか、未来すら描けない雰囲気を感じます。そんなこと叶うわけないじゃん、みたいな。


僕が描きたい未来は、「古くて新しい地域社会の創造」。
「コミュニティの復興」というほうがいいのかも。
過去には戻れません。ただ、現代に失ったものを未来に復興させることは、まだ望みがあると思ってます。


毎日起きる、20年前には起こりえなかった数々の事件や社会現象。
ゆとり教育はココロのゆとりを生まなかったんではないか。
少子化と核家族化は親と子と学校の関係を必要以上に窮屈にしてないか。
携帯電話やインターネットの間違った使い方で、悲しい思いをしている人が多すぎないか。
資本主義社会は大前提だが拝金主義が横行してないか。
消費者はあまりにも移り気すぎないか。
長寿社会は組織活動を不活性化してはいないか。
30年前のニュータウンは今「何」タウンになっているか。
相互扶助とか公共の福祉とかいう言葉は消え去ってしまったのか。
株主還元には懸命だが社員還元はおろそかすぎていないか。
話しても伝わらないからといって向き合うことすら放棄していないか。
メディアはなんでもかんでもセンセーショナルにショッキングに演出しすぎてはいないか。


人は人を幸せにして、心豊かな社会をつくっていかなくちゃと思う。
コミュニティ=共同体は、人が他人の幸せを願うことのできる最小単位。誰かの幸せを願うことができる人、心豊かな社会の実現を自己実現とする人が増えていくような、そんな仕事ができればいいなと願ってます。


・・・・・熱はどうやら、心に移ってしまったみたい(^_^;;

|

« 夜更かしするんじゃなかった(>_<) | トップページ | ま、頑張っとけ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/40985251

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ながら考えたこと:

« 夜更かしするんじゃなかった(>_<) | トップページ | ま、頑張っとけ! »