« 究極の選択 | トップページ | ことしの夏休み »

感動バス通勤

ここんとこ、地味に感動というか、すげーなぁと思っている話。

通勤で使ってる地元の函館バスなんですが、6月に新型ハイブリッド車両を導入したというニュースがありました。
この話、新聞で読んで「ふーん」ってかんじで読み流してたんです。函館バスは市営バス事業を吸収したのち、市の補助金がついてたりすることもあって、毎年数台ずつ新車のバスを入れてますから、その延長線だなーと思いつつ。

導入されたのは2台。でも、路線バスって凄い台数があるので、いつその新型車両に乗れるかもわからんし。

・・・と思ったら、仕事終わりの帰り道、バスのりばで待ってたら、これが来たわけです。
整理券を取りまして、空いてる後部座席に着席、クラクション一声して発車であります。

ひゅーーーーん。

あら??なんだか音が違う。なんでだろ。
と思って前方を見ると「100%モーターで走るバス。エンジンは発電のみ」というメッセージが。

ええええ~??
ついにバスもそこまで来ちゃったわけですか。
小さい頃見たのりもの図鑑に、電気で走る「トロリーバス」ってのが載ってましたが、このバスはトロリー線がなくても電気で走る。電気「自動車」ってのはちょくちょく導入事例を耳にするようになったけど、電気バスって、もしかして凄いかも。。。と。

だって、電車じゃないんだよぉぉ。。。バスなんだよぉぉ。
バスなんだけど、電気なんだよぉぉぉぉ。。。エコなんだよぉ。

降りる時には、「技術って凄いわ。。時代って凄いんだわ」と、すっかり感動してしまい(^_^;
世の中のバス全部このタイプの車両になったら、電車(市電)もいらなくなるんだろか?みたいなことを考えてみたり。

で、こうして気になり始めてから、あらためてネットなんかで調べてみると、今月(7月)時点で国内には9台しか導入されてないことがわかって、もっとびっくり。東京のバス会社に3台、名古屋のバス会社に4台で、その次に函館バスが2台も買ったというのは、なかなかやるじゃん、みたいな。日本で9台しかないバスに乗れるってのは凄いことなんじゃないかなと。

この際、函館バスも名古屋みたく基幹路線ってのを作って、その路線を5分間隔とかで、ハイブリッド車両だけで運行させれば、「市電」ならぬ「市電バス?」ができあがっちゃったりするよなー、とか。

いちど乗ってみるかーという方には、先日自分がその情報を得る方法を発見したので、こっそり公開(^_^;
函館バスのバスロケーションwebサイトで「バス接近時刻検索」で検索すると、結果表示の欄のひとつに「ノンステップH」って書いてるんですよ。Hってのが多分ハイブリッドの略なんでしょね。

ま~、すごい世界になったもんだぁ。

|

« 究極の選択 | トップページ | ことしの夏休み »

コメント

最新の電車には未だに乗り合わせた事が無く・・・
もっとも一年に2,3度しか乗りませんけどね。
バスは違う形で来ましたか!
CMで観るハイブリッド自動車、充電を家庭でするのに
幾らくらいかかるのかなって疑問なのは世間知らず?

投稿: 三代目 | 2008.07.26 00:13

それはぜひとも乗ってみたい!
JRの小海線のハイブリッド気動車にも乗ってみたいと思っていたけど、バスもなかなかよろしいなあ。
・・・とおもったら愛知万博の時に乗ったことあるかも(^^;

投稿: わいふる | 2008.07.26 01:33

札幌でも今日新しめのバスだと思ったらハイブリッドでやんした。

ちなみに8/10のつながりばざーる行きますか?
(と、言いつつ、私はオフィスキューイベントで札幌なのですが・・)

投稿: アイ | 2008.07.28 23:46

>三代目さま

あの電車、イマドキのカタチなので、乗っていると函館の街じゃないみたいな感覚になります。ちなみに、うちの長男は運行開始初日に運良く乗り合わせまして記念乗車券持ってます(^_^;

>わいふるさま
いま函館で走ってるのって、たぶん愛知万博のときの新型になるのかなと思います。今日も帰りに乗りました(^_^;

>アイさま
8月10日我が家は札幌におります(^_^;シェラトン札幌に激安1泊なのだ!むふー。

投稿: わかだんな | 2008.07.29 22:53

えー、そのバス乗ってみたいです、すごく。
静かで快適そうですね。

投稿: miku@中絶 | 2008.08.13 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46165/41962997

この記事へのトラックバック一覧です: 感動バス通勤:

« 究極の選択 | トップページ | ことしの夏休み »