« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ことしの夏休み

の、総決算時期となりました。

自分の夏休みは既に先週消化してしまったのですが、我が家の夏休みイコール長男の夏休みってな具合で、明日月曜でようやく終わります。かみさんもそれはそれは大変だったことでありましょう。。

息子目線で見てみると、今年はお父さんもお母さんも少しは頑張った。。つもりではあるんですが。
日帰り温泉のムーイからスタートした夏休み、家の前で花火したり、熱帯植物園のミニプール、港まつりのいか踊り参加、渡島東部森づくりセンターのイベントで木製マガジンラックの製作体験、木古内の友人宅の訪問や、また別の友人宅でのガーデンバーベキュー。

くわえて今年のメインイベントが札幌2泊3日。
ガソリン高騰の折りではありますが、プラレール博in札幌にあわせて、あの手この手のオトク方法を駆使してたっぷりのんびりの3日間。

初日函館を10時前に出発、八雲ICから道央道へ。ETCをタダで取り付けてから早2年、ようやく使う機会が来たってもんです。しかも今回は道内高速乗り放題の「北海道夏トクふりーぱす」7,000円を登録したので、3日間どこでも好きなように乗り降りし放題であります。ETCゲートを無事通過したところで、車内には拍手が(^_^;

昼食は意味無く登別東ICで降りて、わかさいも本舗登別東店で。食後再び登別東IC→北広島IC、滝野経由で芸術の森。観光1つ目は芸術の森美術館の企画展「ジブリの絵職人男鹿和雄展」ですが、これがまた恐ろしい混雑ぶりで、展示コースが人で人で大渋滞。それでもたっぷり鑑賞してきました。

夕方には親戚宅を訪問し、夕食をごちそうになったのち、1泊目の宿は新札幌駅前の「シェラトンホテル札幌」。いつもなら高くて泊まる気にすらならないトコですが、お盆の家族向け割引で、二間の和洋室を4人利用素泊まり+駐車場代で16,500円!夜にはカミさんの友人二人が遠いところホテルまで来訪してくれて、深夜まで語らって就寝。

翌2日目。素泊まりなので朝食は徒歩一分のマクドナルドへ。高級ホテルと朝マックの組み合わせが我が家流なとこです。チェックアウト後はプラレール博会場のアクセスサッポロまで10分もかからず移動。こちらもたっぷりと見学、帰り際には長男君に泣かれつつ、友人家族との昼食のため再び新札幌へ戻り、DUOのレストラン街で待ち合わせ。函館には無い&お値頃感ばっちしのサイゼリアでランチです。食後は事前にチェックしてた格安セルフスタンドで給油して、大谷地ICから新川ICへ抜け、「白い恋人パーク」を訪問。スタッフさんがみんな感じの良い応対で、なんでこんなハートフルな会社で偽装事件が起こるんだろうなぁ。。と思ったりもしました。

その後は新琴似に住むカミさんの友人宅を経由し、2泊目の宿の「チサングランド札幌」へ。ここの部屋も35㎡以上というひろびろスーペリアツイン4人利用で、3人朝食付+駐車場代で16,600円という安さ。チェックイン後は地下鉄で中島公園から札幌駅へ移動、パセオの中の居酒屋で友人と合流し夕食。部屋に戻って疲れが出てしまい、ばたんきゅーで寝ました。


3日目は早起きして朝食、チェックアウト後は羊ヶ丘通り→北広島IC→千歳ICと進んで「千歳アウトレットモールrera」へ。10時オープンと同時に散策開始、平日午前だというのに結構な人出ではありますが、売ってるモノはそんなにお買い得ってかんじでもなく、ウィンドショッピングで終了。。ではなく、もう一つの隠れたミッションが。

ウチのカミさん&長男お気に入りのスキマスイッチ、持ってるシングルCD「ガラナ」の特典DVDに「2006年ガラナの旅」ってのがありまして、ツアー先からはるばる北海道までガラナを探しに旅に出るという企画。その到達地が千歳Reraで、ここの自動販売機でガラナを買うというのが我が家のミッションなのであります。

もちろん、無事ガラナ自販機を発見、長男君が意気揚々とボタンを押すと、出てきたのは「生茶」。。。泣きそうになる長男をなだめて結局ペットボトルを買い直すという顛末もありましたが、とにかく任務は完了。あとでネットで検索したら、我が家のような「水曜どうでしょうを訪ねる旅」的なことやってる人って結構いるんですねぇ。。

昼食は苫小牧の仕事仲間さんと一緒に、彼オススメのラーメン店「赤門」で「味噌カレーラーメン」を頂きまして、これがなかなかいいかんじでした。お土産に激厚たいやきをいただいて別れ、苫小牧西IC→登別東IC、友人宅にたいやきを渡すだけのために寄り道し、登別東IC→登別室蘭IC、室蘭銘菓「草太郎」を土産に買い込み、ついでに地球岬→測量山→白鳥大橋と駆け足でドライブ、室蘭IC→八雲ICを経て帰宅。


飲食から土産からガソリン代から全部入れて4人で8万位ってことで、カード一括払いで後で一気に来るのが気になりますが(^_^;これが欲張りな我が家流、「子どものイベントをキッカケに仲間も訪ね歩きまくりつつ更に激安で仕上げるドライブ旅行」でありました。

そんなこんなで、お父さんは秋も頑張って稼ぎますぜい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »