« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

まだ奨学金返してる人

どなたかいませんか??

今日は冬のボーナス支給日でありました。削減話はひとまず激変緩和措置という温情も入りつつ、その一歩目を踏み始めたわけでして、これからもっと厳しくなっていくのであります。。。

ボーナスが削られてイタイ最大の理由は標記の通り。
旧・日本育英会(日本学生支援機構)第2種利子付き奨学金、毎月51,000円を45か月、約4年間借りまして、返済元本は2,295,000円也。これを年一括で約17万円、返済回数全17回で、本日めでたく14回目を返済。

利子付きなのは高校の内申が悪くて無利子の1種が無理だったからなんですが、結果的にその利息額は約65万円と、バカになりません。。。いま子育て中のみなさまは、このへん重要ポイントかと思われます。

返済は残り3回。。もう少しの辛抱と言いたいところですが、自分の返済が終わったら、その分をそのまま子ども達の学資資金にまわして今から貯めないと、大学入学年度の諸費用がまかなえない。。というくらい、昇給率の低い我が社であります。

こんなことを考えてみると、あらためてうちの父ちゃんには頭が下がりますな。。

にしても、銀行窓口で既定の支払用紙を出してるのに「10万以上の払込なので」って本人確認を求められるってのが。。。。返す気も失せるっちゅーの。変なご時世になったもんです。

で、肝心のボーナス残額の使い道はといいますと、
○住宅ローン返済
○固定資産税4期分
○年越し諸経費(クリスマス代・年賀状代・お年玉・お歳暮・おせち・日用雑貨・・・)
○妻お小遣い
○11月購入分スタッドレスタイヤ代(8シーズン使用品の代替)
○11月購入分カーTV&オーディオ代(故障代替)
○所属団体の年会費(NPOとか)

もちろん、既に赤字(T_T)

パパのところにも、サンタさん来ないかな。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自分が社長ならば。

職場はやっぱりリーダーがしっかりしなくちゃ、みたいなことを書いてる私ではありますが、かたや帰宅をいたしますと自分も、我が家(株)の代表取締役社長として家庭の経営を行っております。

我が家(株)は創業百有余年、相談役(祖父)94歳を筆頭に、取締役会長(親父)65歳、自分35歳、専務取締役(妻)、取締役支社長(妹)、主任(長男)、見習(次男)。

かくいう弊社も資金繰りやら事業方針やら、経営上の課題をいくつかかかえております。
ここは社長の腕の見せ所ではありますが、取締役会もコミュニケーション不足でなかなか思い通りにはいきません。グループ会社(親戚)からの意向も踏まえ、なんとか負託に応えなくてはと、中期経営アクションプランを練っているところです。目標といたしましては社内の士気低下をくいとめつつ、情報共有と意識改革をすすめつつ経営の改善をはかりたいと思っております。


もちろん、誰一人、リストラなどはいたしません。
社員は家族も同然ですから。
(・・・家族ですから)


と、こんなふうに考えてみると仕事も家も同じようなもんで、経営ってのはそう簡単じゃないってことなんですわな。
それに立ち向かっていくチカラがいままさに問われているのだなーと、こうやって会社と家庭を置き換えてみて、あらためて実感できたりするわけです。

がんばりますわ。
てか寝ますわ(深夜二時半)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年俸アップ!

いや~、これは、頑張った甲斐がありましたよ~。
どんだけ上がったかって、7千万ってねぇ~、ダルビッシュ君。

・・・・。

プラス思考のタイトルにしてみましたが、ホントはがっつしマイナス気分の話です(^_^;
我が社は今日管理職の会議がありまして、ボーナス削減がほぼ決まりならしく。


じぶんなりにこの夏秋はがんばってみたんですが、それって売上には関係ない業務なので業績連動ってことでもなく、逆に、今年突如実施された某業務ノルマを殆どのスタッフがクリアできず、職場全体が地盤沈下してまして。

かくいう自分もノルマクリアできなかったんで何にも言う資格ないんですが。。。

。。。資格ないけどやっぱり書く(^_^;だって我が社、士気さがりまくりですから。。。

○おもいつきでノルマ設定するのはやめてほしいわー。
○ノルマ設定したならちゃんとケツもたたいてなぁ。
○スタートから一度も中間評価・点検の場もなければ、成績開示も情報共有もしてないってのはひどいんちゃうん?
○組織で目標掲げた結果がノルマ方式なのに、マネジメントは個人でやれってのはひどいんちゃうん?
○ノルマ設定業務だけを賞与査定対象にするってのも、イマイチとちゃうん?
○売上だけが評価基準だというなら、間接部門の評価はどーするん?

でもやっぱり、やってない人間が言う資格はないのですな。。。orz


我が社はちょっと特殊な会社ですから営業ノルマのあり方もなにかと難しいんですけど、エラい人にお願いしたいのは、事業活動のどこに軸足をおくのかというメッセージをはっきりしてほしいわけです。

そのうえで、直接・間接両部門双方が合理的と思える目標の設定をしてほしいなと。直接部門領域のスタッフには、売上向上や顧客満足度向上に関する評価項目でいいかと思いますが、間接部門領域のスタッフは、業務効率化とかコスト削減とか付加価値向上策とかQCサークル活動とか、そういう部分を評価項目にしてみればいいのではと。

・・・これができれば、業績向上&年俸アップも夢じゃない!
あとは、こーいうことを議論できる上司をみつけないと(^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »