まだ奨学金返してる人

どなたかいませんか??

今日は冬のボーナス支給日でありました。削減話はひとまず激変緩和措置という温情も入りつつ、その一歩目を踏み始めたわけでして、これからもっと厳しくなっていくのであります。。。

ボーナスが削られてイタイ最大の理由は標記の通り。
旧・日本育英会(日本学生支援機構)第2種利子付き奨学金、毎月51,000円を45か月、約4年間借りまして、返済元本は2,295,000円也。これを年一括で約17万円、返済回数全17回で、本日めでたく14回目を返済。

利子付きなのは高校の内申が悪くて無利子の1種が無理だったからなんですが、結果的にその利息額は約65万円と、バカになりません。。。いま子育て中のみなさまは、このへん重要ポイントかと思われます。

返済は残り3回。。もう少しの辛抱と言いたいところですが、自分の返済が終わったら、その分をそのまま子ども達の学資資金にまわして今から貯めないと、大学入学年度の諸費用がまかなえない。。というくらい、昇給率の低い我が社であります。

こんなことを考えてみると、あらためてうちの父ちゃんには頭が下がりますな。。

にしても、銀行窓口で既定の支払用紙を出してるのに「10万以上の払込なので」って本人確認を求められるってのが。。。。返す気も失せるっちゅーの。変なご時世になったもんです。

で、肝心のボーナス残額の使い道はといいますと、
○住宅ローン返済
○固定資産税4期分
○年越し諸経費(クリスマス代・年賀状代・お年玉・お歳暮・おせち・日用雑貨・・・)
○妻お小遣い
○11月購入分スタッドレスタイヤ代(8シーズン使用品の代替)
○11月購入分カーTV&オーディオ代(故障代替)
○所属団体の年会費(NPOとか)

もちろん、既に赤字(T_T)

パパのところにも、サンタさん来ないかな。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

住宅ローンお抱えのみなさま必見。

今日仕事系のMLに書いたネタを、お仲間の皆様にも知らせなければと思いつつカキコミ。

税制改正で、今年から住民税ががっつし上がっているのはみなさんもご承知の通り。
さらに定率減税率が0%になっちゃいましたので、結果的に今年の年末調整や確定申告後の所得税額も上がってしまうわけです。

さてここで住宅ローンをお抱えの方々。
正確には、平成11年から18年のうちに住宅ローンを組まれた方っすね。

これに該当するみなさまのほとんどは、年明けすぐに、しかもこれから毎年「ある手続き」を行わないと、税金が取られ損!になってしまいます。

・・・そうならないよう、まずはおさらいをひとつ。

みなさんは住宅借入金等特別控除(以下住宅控除と書きます)によって、これまでは所得税が大幅に軽減されたり、あるいは0円になったりしてるわけですが(我が家も0円です^_^;)、税制改正によって、所得税そのものが安くなってます。
たとえば同じ年収・家族構成だとして、昨年(H18)の所得税が10万円、住民税が5万円だった人は、今年(H19)は所得税5万円、住民税10万円になります(※1)。
で、仮に我が家の場合だとすると、昨年は10万円(A)が控除されて0円。今年は5万円(B)控除されて0円。

んん??0円は0円でも、なんかオトク感が半減している。。。
そですよね、住民税を含めた税負担合計で見ると、昨年は5万円で済んだのに、今年は10万円になってしまっているっ!

そです。ここが今日のミソでございます。

所得税と一緒に住宅控除分も減額かよ!と突っ込まれないよう、国は救済措置を用意しました。昨年(税制改正前)の所得税率による税額(上の例だと10万円)から、今年(改正後)の税率による税額(5万円)の差額分、つまり上の場合であれば5万円分(※2)を、住民税からも引いてあげよう、という措置です。。。。。がっ!

これがいわゆる、どっかの国の年金制度でおなじみの「申請主義」ちゅう手続きで、税務署も市役所も「手続きが必要だよ」と通知してくれるものじゃないわけです。だから、借りている人自身が制度を理解して手続きしないと、軽減されるはずの5万円を自治体に寄付しちゃうことになります。しかも毎年。

手続きに必要なのは「住宅借入金等特別税額控除申告書」。これを3月15日までに居住地の自治体に提出します。これ、住宅控除の期間内は毎年出さなくちゃならんのでご注意を。

用紙は各自治体で配布するそうですが、これも全国各地で対応がバラバラ。進んでいる自治体は既にホームページで広報してたり、ダウンロードまで出来るようになってますが、函館市・北斗市・七飯町にはまだ情報がみあたりません。

まあ、自治体にしてみりゃ、仕組みを納税者に知られないほうが収入が増えてトクになるんでしょーけど、国が勝手に制度を変えておいて、知らない人間が損をするという仕組みは、いい加減なんとかならんもんなんでしょーかねぇ。

ということで、皆様忘れずにお手続きを。
読んだだけではすっきりわからないなー、というご近所の方は、お呼び頂ければプライベートでプチ講習会なぞ開きますので(^_^;ぜひ主婦仲間お誘い合わせの上お声掛け下さい。

ちゅーことで、これも仕事の一部だったりするので(^_^;気兼ねなくどーそ。


※1 定率減税廃止は計算に入れてませ~ん。
※2 もちろん、住宅控除可能額(住宅ローン残高×控除率)がそれ以上あるのが前提です。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

マイラーの貯め技あれこれ

今日の話題は友人の遊ぶ女さん(ミク名)からトラックバックです。

マイルを賢く貯めて使う、ってのはもはや常識的なお話になってますが、飛行機嫌いの自分、マイルカードにはまったく興味がありません(^_^;

マイルの貯め方も本当に人それぞれ小技をもっていて、指南本まで出ているみたいですね。
自分の回りにいるマイルキングといえば大阪のわいふる氏なのでありますが、彼の貯めっぷりといったらあまり真似は出来ません(^_^;;その一端を紹介すれば、
・生活上の出費はもちろんカード
・宴会の幹事を買って出てカードで一括精算
・小口の精算はedyで支払ってマイル加算
などなど、その徹底ぶりが伺えるわけです。
マイルの場合、いろんな提携サービスからも移行できるので、中途半端な知識だと損だし、かといって全部は頭に入らないし。。。という難しさがあります。

この飛行機系カード、カード決済で通常得られるマイルは遊ぶ女さんもご紹介の通り100円=1マイルで、国内往復航空券の15,000マイルのためには150万円使わなくちゃなりません。貧乏人には大きな数字。。

仮に、特典航空券を通常料金っぽく4万円程と考えれば、4万÷150万で、実質還元率2.6%ということになるんですが、3年という有効期限がネックになってきます。一年あたり50万が高いか安いかですねぇ。

さてさて、飛行機嫌いの自分が使っているカードといいますと。
還元率が高率な「DCカード/プロバイダキャッシュバックコース」であります。

簡単に書きますと、月のカード利用額によって還元率が決まり、対象となる「プロバイダ利用料」×還元率の金額がキャッシュバックされてきます。月のカード利用額3万円だと還元率20%でして、カード利用額の中のプロバイダ利用料が4,000円だと、4,000円×20%=800円がキャッシュバックされます。


それでは実際に、我が家の昨年一年間のカード利用額とキャッシュバック額、ご開帳~っ!
カード利用額が約50万円、キャッシュバック額が13,200円、ってことで総還元率は2.6%でした~。

カード決済年50万てことは、月約4万。所帯持ちなら公共料金系をカード払いにすると、意外とあっさりクリアできますね。うちの場合だと、
・自動車保険(2台分、分割払い)
・北海道ガス
・NHK
・ガソリン給油
・ドコモ北海道
・プロバイダ(nifty)
てなあたりで、これに単発の買い物やら自動車関連経費やら、積み重ねていくとこれくらいになります。さらに、最近の自分的小技では、
・自動車税の納入を銀行で行わず、クレジットカードからおサイフケータイのedyチャージを行ってコンビニで支払って、カードの還元率をアップ
などでして、必要経費的なものを極力カード絡みにするのが、マイラーへの近道と言えましょう。

ちなみにDCカードのプロバイダキャッシュバックコースは、全国系大手プロバイダが対象で、NCVとか地元系プロバイダでは使えません。。残念。
でもそんな方にはもうひとつ、高い還元率の別カードをご紹介しておきます。旧ミリオンカード系(現三菱UFJニコス)の「K-POWERカード」という、携帯電話料金キャッシュバックのあるものです。カード利用額月3万で、うち1万が携帯代だとすると、総還元率は12万÷36万でなんと3.3%ほどにもなるんですねぇ。オトク度めちゃくちゃ高し。(キャッシュバックの計算基準額は、携帯代が1万以上かかってても上限1万円になってますが、それでも高率)


っと、こんな調子で節約小技に感心がおありの方は私あてお気軽にどーぞ(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

買ってしまった

と書くと、衝動買いみたく聞こえてしまいますが。。
・・確かに、ブツを見てから決断するまでは衝動買いの勢いはありました。
だけど、去年のボーナスくらいからずっと欲しくって、我慢してきたのです。。。

我が家では10万円前後の家電製品を毎年、設備投資計画に基づいて導入しております。
一昨年は、私のノートパソコンthinkpad。
昨年は、故障したミニコンポと、HDDレコーダ。
そして今年。。

いよいよ我が家に液晶テレビがやって来たっっ!
東芝REGZA、ちょっと頑張って37型ぢゃ~。

周りの仲間にもじわじわと大型プラズマ・液晶テレビ購入者が増えつつあって、ウラヤマシイ気持ちを抑えつつ、迷いに迷って1年間。我が家のリビングにある21型テレビデオはカミさんが独身の時使っていた品で、結婚した時も家を建てた時も新調することなく、ビデオデッキも故障してしまい修理にも出さず、でもまだまだアナログ放送終了まで頑張って貰おうと、覚悟を決めたばかりだった。。。はずなのでした。

そんななか、突然何かのお告げの如きひらめきが(開き直りか?)。
「今のTVは地デジに切り替わる5年後にはお払い箱やねぇ。HDDレコーダもハイビジョン用やないとあかんやろ。車載TVだって地デジ用にせにゃねぇ。で、オマエさんに一気に買い換えるカネは無いやろ??」

たしかに、一気に買い換えるカネは無い。
そっか、じゃー今から順番に買い換えればいいじゃん!(安易。。)
例年以上に忙しくなってる自分にご褒美もあげたいし。。(甘い。。)

とはいうものの10万を超える買い物は、カミさんもあきれるほど慎重を期す性格ゆえ、まずはカタログ集め&情報収集、ということで某日土曜日、ふらふらーと何かに誘われるようにデンコードーへ。

そう、いつも立ち寄るヤマダでもベストでもなく、何故かデンコードー。
今思えば、なにか不思議な予感に惹かれたのかもしれません。

TV売り場をふらふらと散策し、相場チェックとカタログ収集。各メーカーとも秋の新製品が売り場を飾っております。中には春モデルの在庫がちらりほらり。

そして出会ってしまったのです。37型のREGZAちゃん。
型落ち春モデルの現品処分で158,000円。ぎょえー!
・・・・・ここここれは安い。。。

未開封かどうかはこだわらない性格の自分、一気に緊張が走ります。買いか見送りか。。。
即座にケータイでkakaku.comをひらき相場チェック。すると、同型の最安値はkakaku.comをもってしても162,500円+送料。国内最安を謳う情報サイトよりも安い品が、今自分の目の前にある。。。

のに、そこで即決できないのが小心者の証(^_^;
一旦向かいのステーキビクトリアに撤収し、カミさんと息子と家族会議を開催。気持ちを落ち着けつつカミさんの承諾を頂きます。更に更に慎重を期すため、一旦ヤマダ電気へ相場確認へ引き返すという念の入りよう(^_^;

・・・そしてヤマダを出てきたとき、それは確信に変わるのです。もう買うしかないっ!!

デンコードーに引き返す道すがら、それは一途な祈りに変わります。頼む。。。もうすぐ迎えに行くから、オレのこと待っててくれぃぃ~(^_^;

出逢いから2時間、彼女は待っていてくれました。
君のこと大事にするから、オレについてきてくれ!カード1回で、ポイントも使うから!!あんしん保証も付けるから!!!

ということで更にちょっぴり安く買えたREGZAちゃんは今、自分の目の前で明るい顔でおしゃべりしているのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

車検はおいくら?

またやって参りました。我が家のお財布オリンピックですわ。

車を持ってますと定期的にやってくる車検。
まー、車検を通すってのはまあいろいろなドラマがありましてねぇ。。。

っと、新車を買って初回車検の時にまた新車に買い換えちゃうようなブルジョアジーさんには読み飛ばして貰いましょ。

車を買い換えるお金などぜーんぜん無い我が家は、既に10年落ちとなってしまった平成7年車のインプレッサと6年車のジムニーを所有しておるわけなのですが、2年毎にやってくる車検が最悪なことに3月4月と続くんで、このとき我が家は一気に貧乏モードに突入するわけです。

節約にはユーザー車検が一番という仲間もいるんですが、さすがの車好きの自分をもってしても昨今は手間暇かけられない環境だったり、仮にユーザー車検で検査を通過させたとしても点検修理は自分で采配しないとなりませんし、古い車となればプロじゃないと見抜けない危険部分もあったりするので、うちはフツーに業者に入れてます。

車も10年経ちますと、直さずには車検を通せない箇所が毎回毎回ぽろぽろ出てくるんですねぇ。ちなみに前回2年前は、パワステポンプ異常とブレーキ補強が必要な状態に陥り、お世話になってる自動車工場に安く上げて貰っても15万円かかってしまいましたし。

そんなこんなで、今回も入庫の日が参りました。

ちょうどその直前、スバルフォレスター所有の友人から7年目の車検で20万弱かかったという話を耳にしてたので、まあ自分はそこまでかかることも無いだろう。。という根拠のない推測を立ててみたわけです(去年修理に出したときに5万円以上直してるし。。みたいな)

で、工場に行ってスタッフと打ち合わせ。交換サイクルのあるLLCやブレーキフールド、オイルやエレメント一式をお願いして、あとは点検後に必要箇所を指示してもらう段取りで帰宅。なんかこの段階で既に「自動車リサイクル料」がかかるってことで通常より約1万円負担増になってます。

それから2日経った本日、工場から電話。
「いや~、やっぱりあちこちガタ出てるねぇ。今から順番に説明しますから。」

○マフラーうるさすぎだねぇ。
 「・・車検対応だしまだ買って1年半なんすけど。。」「でも通らないよ~」「じゃぁ実家の物置に純正の残してあるんで持って行きますわ」

○ブローオフバルブはまずいよ。
 「トランクに純正品入ってますから。。」

○オイル漏れてるわ。
 「あれ~?去年修理しましたよねぇ」「去年はシリンダヘッドのシールでね、今回は他の場所よ」「げげ~」「水平対向の宿命だなぁこりゃ」

○パワステ周りもやばいね。
 「えぇぇぇ!!それも前回車検で直したでしょ」「パワステオイルが滲みてるし、ステアリングシャフトのブーツが破れてるし」「ぐぇぇ」

○ブレーキパッドも残り3mmだよ。
 「・・・・もう全部直しちゃって下さい」

・・・・。

「で、全部でお値段おいくらになりますの?」
「っと~、この前頂いた法定費用分の9万円とは別に、MAXで17万見といてちょうだいよ」

・・・・26万。

「・・・カード併用でいいすか(涙)」
「あー、ちょうど地元のハコセンで10回払い手数料無料ってのやってるよ」
「お願いします(涙涙)」


4月のジムニー車検が恐怖です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

テンション下がりっぱなし。

特に決定打があったわけではないのですが、今日は一日ものすごーく気が重かったですわ。。
業者と打ち合わせをしてても、同僚と話してても、やたら暗い。つい「今日は暗くてすいません」と謝ってしまったくらい暗かった(-o-)

暗くさせている一つの要素は、ここ数日報道が続いている、お役所や特殊法人のあちらこちらのお手盛り話。
先日深夜は当時の現職判事が行おうとした検察庁の内部告発を封殺され逮捕され、いま裁判で戦っているドキュメンタリー。
webサイトのニュースでは大阪市役所の不正受給あの手この手。
ワイドショーではNHKの不正流用やら体質やらたたかれまくりで、更にさきほどのテレビのニュース特集では、道路公団の持つ豪華な福利厚生制度など身内のあまあま話。

赤信号みんなでわたれば怖くないってが~、おいっあんたら。

こういう仕組みはその組織のずるがしこい一部の連中が作り上げてずーっと続けてきたことなわけですから、そこに働く人間全員を非難するつもりはないし(NHKには仲間がたくさんいますし)内部告発に動く人間がいるのもまだ救い。

それでもたぶん、まだまだこのての話は出てくる。うちの業界だって、どこかに膿がたまっているかもしれないと恐怖に思うことさえある。(今のところ、少なくとも僕の目の届く範囲には無いと断言しておきますが)

あっちもこっちも流行語みたく行財政改革だと言いながら何年か経つけど、相変わらず何にも改革にはなっていない。財政赤字は700兆を超えてもなお、行動しようとしない人たちばかり、甘い汁を吸い続ける。「ああ、もともとは俺のカネじゃないし、財政赤字って言われてもねぇ」もう、すでに逃げ切り体制なんだわ。

まったく、いい時代を生きてきたのだねぇ彼らは。まあ、うちもそういう人が多いんだけど。
こんなこと書いている間にも、だれも返せない無責任な借金は増え続けてたりするわけです。

住宅ローンや奨学金返済がたくさん残る我が身としては、こういう話はハラがたつばかり。
我が家のライフプランを描いた中で、いまのところ欲しい物や行きたい旅行はぐっとこらえ、2人目の子作りとかもタイミングをはかってみようなんて言いながらやりくりする中で、片方ではアホみたくカネを使い、手当をもらい、いい待遇で快適に過ごしている人たちがいるという事実。


もし、国や街や職場のカネ(会計)が、「自分の家計」だったとしたら、どうしますか? 
いまはこのまま楽に暮らせるからいいですか。社会保障もちゃんとあるからいいですか。いまの借金は踏み倒して、自分の子孫にも「おまえの年金はほとんど無いと思え」「借金は踏み倒せ」と言い残して死ぬんですか。

そいうふうにかんがえてみることから、世直しはじめてみませんか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年末調整

いや~、頭の切り替えがたいへん。

12月に向け慌ただしさが増してます。
前にも書きましたが、「地域デジタルアーカイブ推進フォーラム」「はこだてスマイルキャンペーン」の担当に加え、ライフワークの「函館港イルミナシオン映画祭」
という状況のなか昨日の青年部の役員会で、今月下旬から来月上旬にかけて、5本の会議、1本の陳情が追加になったところでありまして、調整案件も数知れず。あうぅぅぅぅ。

うんにゃ、忙しいほど燃えるのがナガサワ魂なのだ!

なんて気張ってるところに年末調整の書類。
そんな時期なんですねぇ。うちは一般的な会社より早く12月の賞与で調整しちゃうんで、提出締切も早いんですよね。
注意なのは、今回から専業主婦のメリットだった配偶者特別控除の2階部分、つまり配偶者控除38万円の上に乗っていた部分がなくなってしまったことで、意外とみんな認識が低い(上司達もあまりわかってなかったし。。)これだけで3万近く税額が違ってくるというのに、なんと世の中のサラリーマンは無頓着なことかと心配になってしまう。

こんな調子で特別減税が廃止されたり、消費税を上げられたりしたらと思うと。。
恐いですねぇ~。
まあ、そのぶんしばらく我が家は住宅取得特別控除が効いてるから不幸中の幸いとも言えるんですが。

ここからがガマンのしどころやなぁ~と無理矢理自分に言い聞かす毎日です。

■きょうのできごと 11/12
○友人の親が経営する会社で火災、全焼。みんなケガが無かったのが不幸中の幸い。
 お見舞い申し上げます。
○ちょっとややこしい話が舞い込む。なんとか収束してほしいなぁ。。
○にちようびも仕事だ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の幸せなつかいみち 2

今朝は祝日なのをいいことに、数年ぶりに朝から売り出しにならんでみた。

買ったものはインパクトレンチ。冬が迫り2台8本のタイヤ交換を間近に控えたお父さんとしては、油圧フロアジャッキと12V電動インパクトレンチは必需品なのであって、今回は春に経年疲労で壊れた同レンチの代替えをカー用品店へ買いに行った訳です。

まあ、正直言って朝から列ぶほどの割引率ではないんですね。ホームセンターではいつも3,980円で出ているものが、カー用品店の売り出しで3個限定2,980円という程度。まあでも限定ってこともあり、たまたまカーショップで他に買おうと思っていた物もあったので、早めに家を出て開店10分前に店へ到着。雨にも関わらず待つ人およそ20人、ぎりぎり商品をゲットできた次第でした。

冬に入って我が家は出費の伴う話がちらりほらり。息子が動き回るようになって、せっかくお父さんのコダワリで作ったリビングからのオープン階段に柵を付けることにして、リフォーム代が発生。加えて暖房用の灯油代も値上がり中。そして決定打は、仕事で外回り中にエンジンルームから煙がのぼった愛車のメンテナンス代なんかも。

うーん。ひたすら地道に削っていくしかないってことです。
今日の成果は売り出しならびで1千円ぶん。それのタイヤ交換作業の外注対比で2台分4千円ぶん。
但し、もれなく上半身の筋肉痛3日間が付いてくるのでありました。


○きょうのできごと 11/3
・カー用品店を2軒はしご
・長いこと昼寝
・遅い昼食と食材買い出し
・4家族でしゃぶしゃぶパーティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の幸せなつかいみち

連休中日。夜更かしのせいで日中も昼寝付きで、だらーっとすごす。
おかげで子供のおむつを買いに行けなくなってしまいました。ママごめんよぉ~。

今日は高校野球道大会決勝。駒大苫小牧が優勝したこの試合、連休を使って高校野球ファンの職場の先輩が札幌まで見に行ってます。高騰しているガソリン代、ホテル代、ついでのススキノ代、合わせるとそれなりの金額になることでしょう。別の同僚は沖縄にダイビングに出掛けました。こちらもそれなりの出費かと思われます。

お金の幸せなつかいみち。自分自身のためだけにお金を使えば良かった時代は僕にもありました。
いまそれは「かぞくのため」が最優先であります。
いいなあ旅行。。。と思ってみても、たぶんいまは、彼らとはつかいみちを比較するわけにはいかないのだと、きづくわけです。

友人の奥様のblogを読んで考えたんですが、家庭を持つと、かぞく=じぶん、となって、家族のことに関心が深くなればなるほど、自分がどうあるべきか深くかんがえることにつながります。そして、お金のつかいみちや、世の中のお金のつかわれかたについて、目配りせずにはいられなくなっていく。

つまりは、それまであるいみテキトーだった自分自身へのお金のつかいみち、例えば趣味・飲み代・遊興費などや、税金や年金のこと、それが引かれてようが上がってようが下がろうが、どーでもよかったものが、自分の稼ぎで、家族が飯を食べ、カミさんが笑顔で過ごし、子供が育つための礎を築く、そのために一番いいつかいみち、使われ方を、無い知恵絞って考えて、カミさんと相談しながら決めていく、そういうふうに変わっていくんだなと。

我が家の節約生活やらお金のやりくりは、小出しに紹介していこうとは思いますが、ここ数年は諸処事情により蓄財が最重点事項となっている関係で、ひたすら地味に過ごすことにしています。

とはいいながらも、子供が産まれて以来1年半、まったくどこにも出掛けていないことに気づいてしまったわけで、今月末には仕事仲間のお誘いで海の向こうの「大間超マグロ祭り」に行ってきます。

大トロ食うど~!!

○きょうのできごと 10/10
 ・T家来宅。
  2時間たっぷり子供たちの戯れる姿でお腹いっぱい。
 ・イルミナシオン映画祭MTG
  シナリオ選考順調に進む。。。でも本体の進捗状況は。。。
 ・残業代不払い発覚
  上部団体が新聞沙汰に。うちの上司はどう捉えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)