長男がタイヤ交換をする

今月半ばから始まった我が家全員風邪まくり旬間。

調子の悪い子ども達を総合病院に連れて行ったのが15日土曜日のこと。
翌日曜から次男君は鼻水と共に39度台の熱に見舞われてしまいます。
カミさんも子どもの風邪を貰いつつ、看病疲れがたたってダウンしたのが水曜日。午後から有休をとって、長男君を実家に預け、カミさんと次男君を内科医院に連れてきます。カミさんはそのまま点滴、次男君は耳鼻科医院に転院し診察、前回もやらかした中耳炎の診断が出てしまいます。春分の日は自分も疲れがゲッソリ出てしまいダウン。

長男君は熱こそ回避したものの、鼻づまりと痰で全然眠れず、見るからに辛そうな様子。それでも呑んでいる薬のお陰なのか、春分の日あたりから回復の兆しが。翌金曜日の終業式はなんとか出席し、そのままおばあちゃんに連れられ帰宅。
同日カミさんは次男君を総合病院耳鼻科に連れて行き、両耳鼓膜切開。既に2度目ですが、先生が言うにはそんなに深刻に考えなくてもよくある話なんだそうで、そうは言われてもなんだか切なくなるわけです。

両耳切開が効いて次男君はすっかり熱が下がり、長男君もほぼ回復したのが今日日曜日。昼は1週間ちらかり放題だった家の片づけと掃除、昼寝を挟んで午後からタイヤ交換に着手。

まもなく5歳の長男君、親のやることにいろいろ好奇心を持つ年頃のようで、タイヤ交換作業も自ら手伝いを名乗り出てきます。この年齢でやらせてあげられることも限られてるので、ジャッキアップを手伝って貰おうと、フロアジャッキのレバーを押して貰うことにします。

手伝いをしてるうちに純粋に疑問がわいたらしい長男君。

「なんでタイヤを交換するの?」

「雪が無くなったから、冬のタイヤから夏のタイヤに取り替えるんだよ。ここ見てみな。冬のタイヤはギザギザがたくさん付いてるしょ?夏のタイヤはギザギザがないよね」

「ほんとだ。タイヤが違うね~。こっちが冬のタイヤで、こっちが夏のタイヤ。でも、なんで夏のタイヤなの?」

「冬のタイヤは雪がある時だけ使うものだから、そうじゃないときは夏タイヤにするんだよ」

「そうじゃないよ~!冬の次は春なのに、なんで春のタイヤじゃないのってことなの!」

・・・そういう意味か(^_^;
「それはね、お父さん貧乏だからお金が無くて、春タイヤと秋タイヤは買えなかったんだよ。。。」
・・・とはさすがに言いませんでしたけど(^_^;;;

今からタイヤ交換を経験しておけば、5年後くらいにはお駄賃で手伝ってくれるようになるかな?と期待する父ちゃんでありました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もう車検。+終了追記

出張からは無事帰着。
こちらは刺激受けまくりのもりだくさんな内容でしたんで、あらためて書くとします。


で帰着早々、明日は愛車を車検に入れる日なので、寝る前にその準備をしております。車検が来る2年はあっという間ですなぁ。。。

準備なんていらないべ?と思われるでしょうが、我が愛車は、ただ渡すだけで済むという状態ではすでにありません。今年ですでに13年、車検を通せば14年目に突入するもんですから、修繕履歴をきちっと把握しつつ、今回必要そうな整備を指示せにゃならんわけです。

愛車を手にしたのは登録2年後の平成9年。なのでその後の車検整備歴を備忘録でメモっ。

平成10年2月車検
○ブレーキオイル交換
○エンジンオイル・エレメント交換
○ファンベルト交換
○LLC交換
○オイル漏れ修理(タペットカバーパッキン)

平成12年3月車検
○タイミングベルト交換
○プラグ交換
○エンジンオイル・エレメント交換
○LLC交換

平成14年3月車検
○エンジンオイル・エレメント交換
○ブレーキオイル交換
○LLC交換
○リアデフオイル交換

平成14年10月点検
○ショック4本交換
○ホイールアライメント調整
○タイヤ窒素充填

平成16年3月車検
○ブレーキオイル交換
○パワステポンプ・オイル交換

平成17年5月点検
○シリンダヘッドカバーガスケット交換
○プラグ交換
○ミッションオイル交換

平成18年3月車検
○エンジンオイル・エレメント交換
○ブレーキオイル交換
○LLC交換
○カムシャフトオイルシール交換
○タイミングベルト交換
○パワステベルト交換
○ファンベルト交換
○フロントブレーキディスク交換
○発煙筒交換

てな状況っすねぇ。。水平対向なだけにオイル漏れトラブル系は結構多かったのがわかりますわ。

てことで今回車検はといえば、基本をブレーキオイル交換/LLC交換にしておいて、状況によってミッション・デフオイル交換/プラグ交換てな感じですな。クラッチは滑るまで換えずに乗り続けることとしよう。。。

====
車検終了。納品伝票によりますと、

平成20年3月車検
○ブレーキオイル交換
○LLC交換
○ガスケット交換
○ラジエータキャップ交換
○ブレーキマスタシリンダオーバーホール
○右前ブレーキキャリパ交換
○フロントスタビライザブッシュ交換
○ミッションオイル・デフオイル交換

なんだかんだで今回もたっぷりメニューとなりました。

さらに追記。
平成21年10月
○クラッチ交換(ディスク・カバー・ベアリング)

平成22年3月
○ブレーキオイル交換
○LLC交換
○パワステポンプ(リビルド)・オイル交換
○オイルバルブカバー・パッキン交換
○プラグ交換
○ブレーキパッド(リア)交換
○ブレーキキャリパー(右前)交換

平成22年6月
○ミッションリターンスプリング交換

平成22年10月
○セルモーター(リビルド)交換

平成23年7月
○スロットルボディ(リビルド)交換
○ホース・ラジエータキャップ・LLC交換


また2年がんばってちょーだいよ愛車君っ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さよならアウディ

突如車が欲しくなって1週間。
ジムニーが旅立って半日もたってない夕方、ワタシはアウディの販売店におりました(^_^;

思いもかけずいろんな方からアドバイスを頂いた車購入の件。
その引き金になったAudiA4 1.8Tクアトロ中古車が、再び今日の新聞朝刊広告に掲載されたのでした。
それもなんと、先週より10万も安くなって(^_^;

うう・・・マジ安い・・・・でもこれは絶対何か(よくない)理由がある・・・・聞かずにはいられない。。。。。

てことで、こーなると動かずに気が済まない性格が災いし、いったん帰宅後に夕方出直し。
販売店に着くと、すぐに営業君がやってきました。広告でチェックしてたコトを説明し、「こんな安いの、なんか理由あるんでないすか?」と切り出します。

営業君曰く、「年式の割に過走行」「小キズが多い」「もともと新車として販売したのも下取りしたのもウチなので、在庫抱えるよりは値下げして売ってしまいたい」ってのが安い理由とのことで、あらかた納得。

じろじろ下見しつつ、購入条件等も調整しつつ、見積書を書いて貰って帰宅後、さっそく諸々シミュレーション。あれこれ検索して調べつつ、支払いの計算。


・・・・の結果。

やはりこのタイミングでの購入は見送ろうかと。
この車はホントに好きだし、金銭的にもなんとか購入はできそうですが、
○購入後のランニングコストが不安。初めての外車ってのもあるし、ユーザーレビューなんかをみてるとマイナートラブル報告が多いし。
○現行レガシィB4も天秤にのってる状態だし。
○MT職人としては、ATにちょっと抵抗が。。。
○現車インプレッサも車検までまだ半年以上。さらにやっぱりこの車への愛は深い。。。旧車とよばれるようになるまで乗り続けたいのが、旧車好きな自分の本音。

今の車を乗り続ける上でのネックてのは、やっぱ家族が増えて安全優先になってきたというのに、エアバッグも無い車ってのもどうよ、って点とか、消耗部品系を根本からメンテしなくちゃなんないのが悩み。クラッチとかもやばいもんな。。

ともあれ、明日はひさしぶりにじっくりクルマを磨きながら、主の浮気っぷりを詫びることとしよう(^_^;

なんだかクルマ風邪にかかったかの如くクルマづいた1週間ではありましたが、これにて1件落着。。。となるか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さよならジムニー

今日はワークショップの後講演会聴講と実にもりだくさん、仕事のヒント満載の土曜日。

って話はあらためるとして、もうひとつ大事な出来事。
それは、我が家のジムニー君の旅立ちであります。

blog記事で引き取り手を捜してみたものの結局名乗りがなく、残された道は廃車か。。。と、廃車業者のwebサイトをチェックし、見積もり依頼を入力しようとしたら車検証が無いとダメだとか。

なんだかめんどくさいぞ。。。と思ったところで、だったら買い取り業者のほうが簡単だったよなぁ、と、勢いで査定依頼を送信したのが木曜深夜。

そこから連絡が来て、出張査定にやってくるまでといったらまぁ早いこと早いこと。金曜日の午後に我が家に営業君がやってきて、「今ちょうどほしがってる業者があるので~」と大プッシュ。

自分は勤務中だったので、対応してくれたカミさんと電話でやりとりをしつつ、最後は営業君と電話で直接対決。2度ほど駆け引きもありつつ、最終的に営業君の買い取り提示額の倍額で交渉成立。13年落ちのサビ車にまともな値段がついてしまったのは驚きであります。

そして早速旅立ち準備。営業君は土曜日には引き取りたいらしく、金曜帰宅後はまず車の中の荷物整理をしつつ、家族と最後の記念撮影。
土曜は朝っぱらから最後の洗車と備品の積み込み。

カミさんが札幌からUターンしてきた直後から結婚を挟んで今まで7年、我が家の一員で頑張ってくれたジムニー君。わかっているんだけど別れは寂しいものです。

最後はビデオカメラを回すカミさんに見送られての旅立ち。
さようなら、ありがとうジムニー君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然車が欲しくなる

木金とたっぷり寝た反動で、寝るに寝付けぬ土曜深夜のこと。

売りますと公言して歩いている我が家のジムニーには全く買い手が付かず、いよいよ解体業者の見積もりを取らねばならぬのぉ。。。と寂しい決断を仕掛けたそのとき、新聞束からちょっとハミ出てたのが地元のaudiディーラーのチラシ。

audiはいつか私が乗る車。
しかし、我が社のサラリーでは新車のaudiは当然不可能、中古だって40代後半で買えるかどうか。。。

という思いが吹き飛ぶ中古車が掲載されている。
2002年式のA4、1.8Tクアトロが驚きの124万円だぁーー。

大変だ。。。どうしよう。。。貯金はたいて飛びついてしまおうか。。。

それから深夜の中古車検索大会がスタート。
世間相場やら装備やらチェック、ついでに他の車種にも目移りしてしまい、あれやこれやと眺め倒す。

いろいろ妄想の末の結論。

上記のA4はまず下見をしてみる。
とはいえいますぐ買う勇気はないので、ディーラーにコネクションをつけておく。
機が熟したら2003年式モデルチェンジ以降のA3をセカンドカーとして中古で買う。
あるいはセカンドカー対抗馬のアルファ145or147の上玉を探す。

って夢の外車を手にしつつ、結局超愛車インプレッサは乗り続けるというシナリオでありました(^_^;
都合いいぞ、俺。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ジムニー売ります

カミさんの愛車なんですが、そろそろ年頃も過ぎた頃なので嫁に出すことにしました。

・・・でも、ボディがサビサビということもありまして、下取り屋に持って行っても二束三文にしかならなそうなんで、先にみなさんに売却のお知らせをさせて頂きまして、少しでも愛情込めて乗って下さる方にお譲りしたいと願う次第なのであります。

希望落札価格は15万円ですが、応相談ということで関心のおありの方はぜひご連絡を(^_^)


初回登録:平成6年4月/車検1年付/走行:8万km/事故歴:なし
形式:JA11V/排気量:660ccターボ/駆動:4WD/色:白
装備:エアコンレス・パワステレス・カセットステレオ(^_^;
備考:
ボディさびさび。フロント足回り整備が望ましい。車検非対応サイドステップ付属。スタッドレスタイヤ付きだけど5シーズン経過。タイベル&バッテリー交換済。
Jim01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

車検はおいくら?

またやって参りました。我が家のお財布オリンピックですわ。

車を持ってますと定期的にやってくる車検。
まー、車検を通すってのはまあいろいろなドラマがありましてねぇ。。。

っと、新車を買って初回車検の時にまた新車に買い換えちゃうようなブルジョアジーさんには読み飛ばして貰いましょ。

車を買い換えるお金などぜーんぜん無い我が家は、既に10年落ちとなってしまった平成7年車のインプレッサと6年車のジムニーを所有しておるわけなのですが、2年毎にやってくる車検が最悪なことに3月4月と続くんで、このとき我が家は一気に貧乏モードに突入するわけです。

節約にはユーザー車検が一番という仲間もいるんですが、さすがの車好きの自分をもってしても昨今は手間暇かけられない環境だったり、仮にユーザー車検で検査を通過させたとしても点検修理は自分で采配しないとなりませんし、古い車となればプロじゃないと見抜けない危険部分もあったりするので、うちはフツーに業者に入れてます。

車も10年経ちますと、直さずには車検を通せない箇所が毎回毎回ぽろぽろ出てくるんですねぇ。ちなみに前回2年前は、パワステポンプ異常とブレーキ補強が必要な状態に陥り、お世話になってる自動車工場に安く上げて貰っても15万円かかってしまいましたし。

そんなこんなで、今回も入庫の日が参りました。

ちょうどその直前、スバルフォレスター所有の友人から7年目の車検で20万弱かかったという話を耳にしてたので、まあ自分はそこまでかかることも無いだろう。。という根拠のない推測を立ててみたわけです(去年修理に出したときに5万円以上直してるし。。みたいな)

で、工場に行ってスタッフと打ち合わせ。交換サイクルのあるLLCやブレーキフールド、オイルやエレメント一式をお願いして、あとは点検後に必要箇所を指示してもらう段取りで帰宅。なんかこの段階で既に「自動車リサイクル料」がかかるってことで通常より約1万円負担増になってます。

それから2日経った本日、工場から電話。
「いや~、やっぱりあちこちガタ出てるねぇ。今から順番に説明しますから。」

○マフラーうるさすぎだねぇ。
 「・・車検対応だしまだ買って1年半なんすけど。。」「でも通らないよ~」「じゃぁ実家の物置に純正の残してあるんで持って行きますわ」

○ブローオフバルブはまずいよ。
 「トランクに純正品入ってますから。。」

○オイル漏れてるわ。
 「あれ~?去年修理しましたよねぇ」「去年はシリンダヘッドのシールでね、今回は他の場所よ」「げげ~」「水平対向の宿命だなぁこりゃ」

○パワステ周りもやばいね。
 「えぇぇぇ!!それも前回車検で直したでしょ」「パワステオイルが滲みてるし、ステアリングシャフトのブーツが破れてるし」「ぐぇぇ」

○ブレーキパッドも残り3mmだよ。
 「・・・・もう全部直しちゃって下さい」

・・・・。

「で、全部でお値段おいくらになりますの?」
「っと~、この前頂いた法定費用分の9万円とは別に、MAXで17万見といてちょうだいよ」

・・・・26万。

「・・・カード併用でいいすか(涙)」
「あー、ちょうど地元のハコセンで10回払い手数料無料ってのやってるよ」
「お願いします(涙涙)」


4月のジムニー車検が恐怖です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)